ECzine編集部では、2017年6月から、紙の定期購読雑誌『季刊ECzine』を提供しています。
雑誌に掲載した記事を「プレミアム記事」として、ウェブ「ECzine」にも掲載しています。
『季刊ECzine』をご購読中のID・パスワードでログインするか、ウェブ上で記事をご購入いただくと最後までお読みいただけます。

2019年春号(vol.08)

特集:To be first call ~最初に声がかかるお店のつくりかた~

「なにか欲しいと思ったときにいちばんに思い出してもらえること」。これが、さまざまなサービスや製品が次々と登場する今、お店とお客様との関わりにおけるひとつの理想形ではないでしょうか。そのためには、鉄板販促施策だけでも、メディアで話題を集めている最新の手法だけでも不十分かもしれません。「最初に頭に浮かぶお店」になるためにはどうしたらいいのか。その答えを探るべく、識者たちにインタビューをしました。

2019年春号のプレミアム記事を読む
2018年冬号(vol.07)

特集:キャッシュレスのゆくえ~決済でコマースは変わるのか~

『キャッシュレス』が世界のビジネスに大きな影響を与えている昨今。政府が明確な目標を掲げたことで、現金社会と言われている日本でも、日に日にその機運が高まっています。コマース全体がひとつのターニングポイントを迎えているのかもしれません。この大きな流れを、EC /小売事業者はどのように捉え、活かしていけばいいのか。キャッシュレスはコマースに、どのような変化をもたらすのか。識者たちに見解を聞きました。

2018年冬号のプレミアム記事を読む
2018年秋号(vol.06)

特集:Make Ambassador~愛されるブランド作りに必要なこと~

Shop Now 機能もついて、さらに注目が集まるInstagram。大人たちが再び、ビジネスで使い始めているTwitter。増え続けるライブ動画プラットフォーム。もはやSNSは避けては通れない存在になっています。キモになるのはファンとのコミュニケーションですが、EC 事業者はただ愛されるだけではなく、コンバージョンにつなげなくては意味がありません。それは可能なのか、実現するにはどうしたらいいのか。識者たちにインタビューしました。

2018年秋号のプレミアム記事を読む
2018年夏号(vol.05)

特集:Beyond Platform ~支えるの次へ~

『売上アップ!』のための販促施策ばかりに目が行きがちな、EC /小売。しかし、サイト構築、物流、決済などのインフラ部分が盤石であってこその商売繁盛です。さらに最近、このインフラ部分のテクノロジーが進化し、これまで不可能だったことが具体的な施策の検討段階に入ってきています。未来を見据えたEC の基盤構築のあるべき姿について、識者たちにインタビューしました。

2018年夏号のプレミアム記事を読む
2018年春号(vol.04)

特集:2018 年こそ!本気の「LT V」顧客体験から選び直すECの仕組み

EC・小売における「リピート」の重要性は古くから説かれているが、具体的な施策といえば、紙のダイレクトメールや電話、Eメールが中心だった。しかし、昨今はスマートフォンが登場、LINEやSNSなど顧客との新たなコミュニケーション手法が問われている。また、実店舗を持つ企業であれば、それを含めたオムニチャネル視点も重要だ。さらには、テクノロジーの進化により、施策ごとの成果を見るのではなく、ひとりの顧客とどのようにコミュニケーションするのか、つまり人を軸に「顧客体験」を追うことができるようになってきている。新時代の新たなLTV施策に挑む、先進企業に話を聞いた。

2018年春号のプレミアム記事を読む
2017年冬号(vol.03)

特集:新しいコマースサービスが変えようとしていること

商品開発、サイトづくり、課金モデル、配送、ビジネスモデルそのものまで、大きな変化が起きているEC 業界。商品が入庫されたらささげをして、サイトにアップして、モールにも情報を出して、注文が入ったら配送するという「ザ・EC」のやりかたから少し逸れてみることで、何かブレイクスルーが生まれるかもしれない。次々と最新のツールを導入して、ソーシャルメディアを乗り換えて……という販促施策のトレンドを追いかけ続けることよりも、大きなインパクトを生む可能性もある。「新しいコマースサービス」が生み出した変化の波は大きく、「ザ・EC」に取り組む事業者にとってもヒントが見つかるはずだ。

2017年冬号のプレミアム記事を読む
2017年秋号(vol.02)

特集:おしゃれ、楽しい、心地いい!先進企業のデジタル集客

ECやオムニチャネル、スマホなどプラットフォームは整い、効率化、最適化はAIとともに粛々と進めていくことが明確になった昨今。これから取り組むべきは、ユーザーを虜にするデジタルを活用した、おしゃれ、楽しい、心地いい!デジタルコマースの仕掛けだ。ソーシャルで見て瞬発買いもよし、パーソナライズで心地良くしLTVを伸ばすもよし、動画などのコンテンツで楽しませるもよし、実店舗でコラボカフェをするもよし。従来の「集客」の概念とは異なる、新たな仕掛けを先進企業に聞いた。

2017年秋号のプレミアム記事を読む
2017年夏号(vol.01)

特集:「物流崩壊」をチャンスに変える“攻めのEC 物流”最前線!

ECの活性化でモノの流れが加速したことによる配送荷物の増加や再配達問題、そして送料無料サービスなどによる「疲弊」が注目される物流業界。しかしEC 関連企業の中には、商品の配送システムを武器として勝負を仕掛ける企業がある。本特集では、“攻めのEC 物流”を行う企業を徹底取材。物流をマイナスに捉えず、ECで儲けるためのヒケツを探る。

2017年夏号のプレミアム記事を読む
創刊準備号(vol.00)

特集:ヒット商品の編み出しかた

昨今、ネットで商品を購入する行為は、スマートフォンの普及も相まって劇的に高まっている。市場にモノが溢れる中、一歩抜け出してヒットを飛ばしている企業は、どんな“仕掛け”を行ったのだろうか。食品、コスメ、セレクト小売、PB 商品など、業界で注目を集める事業者たちに話を聞き、ヒットの真相に迫る。

創刊準備号のプレミアム記事を読む

ご購読者様限定セミナー動画もあります

  • 6413_200.png
    2019/02/22

    [動画]課題解決のためのヒト・モノ・カネ調達方法

     ECzine編集部では、定期購読誌『季刊ECzine』のご購読者様向けにトークセミナーを開催しています。2018年11月30日には、『季刊ECzine』5号からスタートしたコラム「「1年でキミを育てるEC郡司塾」の著者・郡司さんによる「1年でキミを育てるEC郡司塾 課題解決のためのヒト・モノ・カネ調達方法」を開催しました。その模様を動画でお届けします。