SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

季刊ECzine vol.10特集「Change to EC First~売るを変えるとビジネスが変わる~」

リユースは不可欠 循環するファッションにおけるZOZOUSEDの役割とは

 リユース市場は拡大しているが、“ファッションの循環”をグループ内で実現しているのはZOZOグループだけかもしれない。※本記事は、2019年9月25日刊行の『季刊ECzine vol.10』に掲載したものです。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

 ZOZOグループのリユース部門である「ZOZOUSED(ゾゾユーズド)」は、カジュアルブランドからハイブランドまで8,000ブランド以上を取り揃え、常時60万点以上の商品を掲載するブランド古着のファッションモール。フリマアプリの人気で拡大するリユース市場において、下取りによる「買い替え割」やAIを活用した精度の高い値付けなど、ZOZOグループの強みを活かした取り組みを行っている。マーケティング部門マネージャーの島村龍也さんにお話を聞いた。

株式会社ZOZOUSED マーケティング部 マネージャー 島村龍也さん

リユース市場はなぜ拡大するのか

 株式会社ZOZOUSEDの前身である株式会社クラウンジュエルは、株式会社サイバーエージェントの子会社として2005年7月に設立された。2011年6月に株式会社スタートトゥデイ(現・株式会社ZOZO)の連結子会社となり、2012年11月にファッション通販サイトZOZOTOWN内にブランド古着のセレクトショップZOZOUSEDを開設。2018年10月には社名を株式会社ZOZOUSEDに変更している。

 島村さんは2010年11月入社、値付けを行うバイヤー、マーケティング、CRMなどの業務、マーチャンダイジング部門のマネージャーを経て、今期からマーチャンダイジング部門とマーケティング部門を統合した部署のマネージャーに就任した。

「クラウンジュエルの時代は、コアなユーザーがメインターゲットでしたが、ZOZOTOWNというプラットフォームに入ることで、より多くのユーザーにリユースファッションを楽しんでいただけるようになりました。さらにメルカリさんを筆頭にフリマアプリの台頭でリユースへの意識の変化もあり、加速的に広がってきているという印象です」

 と島村さんは振り返る。リユースの一般化は“購入”だけでなく、ユーザーが“売る”行為へのハードルも下げた。トレンドの移り変わりが激しいファッションアイテムではとくに、「売ることを前提に買う」という消費行動も増えている。Instagramなどに一度アップしてすぐに売ってしまう「ワンショット消費」など、SNSの影響も大きい。

 そうした流れのなかで成長を続けてきたZOZOUSEDは、CtoCのフリマアプリとは異なる戦略でリユース市場のさらなる拡大を目指している。具体的な取り組みやサービスを見ていこう。

この記事は、紙の雑誌『ECzine』に掲載した限定公開の記事です。
続きは以下の方法でお読みいただけます。

次のページ
ZOZOグループならではの買い替え割とは

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
季刊ECzine vol.10特集「Change to EC First~売るを変えるとビジネスが変わる~」連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

松岡 亜希(マツオカ アキ)

フリーランスのライター&エディター。出版社勤務を経て独立。雑誌、書籍、Webサイト、企業広報などさまざまな分野で活動中。● http://pubapart.com/

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/premium/detail/7015 2019/09/30 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング