記事種別

著者情報

  • 萩原 敬生(ハギワラ タカオ)

    ライター。

執筆記事

  • 6121_th.jpg
    2018/12/05

    導入事業者が語る、「マーケティング支援ツール」としてのAmazon Pay

     Amazonの決済サービス「Amazon Pay」は、EC事業者にどのようなメリットをもたらすのか。「ECzine Day 2018 Autumn」では、アマゾンジャパン Amazon Pay事業本部 事業本部長の井野川拓也氏とともに、導入事業者として株式会社AppBank Store 取締役 EC事業部 部長の村田将幸氏が登壇。Amazon Pay導入に至った経緯や得られた効果などを紹介した。

  • 6130_th.jpg
    2018/11/13

    DMで休眠顧客をECに呼び戻せるのか?デジタル×アナログ施策の現実解

     「ECzine Day 2018 KANSAI」では、マーケティングにおける「デジタルとアナログの融合」をテーマとしたパネルディスカッションが行われた。イーリスコミュニケーションズ Co-Founder/エグゼクティブ プロデューサー 鈴木睦夫氏とアダストリア WEB事業本部シニアマネージャー 渡辺元氏をスピーカーに迎え、博報堂プロダクツ データビジネスデザイン事業本部 大木真吾氏がモデレーターを担当。当日のセッション内容から、アダストリアが日本郵便の協力のもと取り組んだ「休眠顧客向けDM施策...

  • 6131_th.jpg
    2018/11/12

    もっと成果を上げるために EC事業者のための「運用型広告」実践Tips

     集客・販促のためにリスティング広告やリターゲティング広告を活用しているものの、「なかなか成果が上がらない」「管理が煩雑で手がまわらない」といった声も少なくない。アナグラム マネージャーの小山純弥氏は、運用型広告の機会損失を防ぎ、成果を伸ばすためのノウハウを、21のチェックリストに集約。「ECzine Day 2018 KANSAI」で同氏が解説した全21項目の中から、いくつかを抜粋して紹介する。

  • 6122_th.jpg
    2018/10/31

    ECにもDMが効く!? デジタルとアナログを組み合わせたマーケティングのあり方

     マーケティングの分野では昨今、デジタルとアナログを組み合わせた施策が注目され、実際に取り組む企業も増えている。「ECzine Day 2018 Autumn」でも、「デジタル×アナログから生み出す価値とは何か?」と題したパネルディスカッションを実施。イーリスコミュニケーションズ Co-Founder/エグゼクティブ プロデューサー 鈴木睦夫氏とアダストリア WEB事業本部シニアマネージャー 渡辺元氏が登壇し、博報堂プロダクツ データビジネスデザイン事業本部 大木真吾氏がモデレーターを務めた。 ...

  • 5878_th.jpg
    2018/08/21

    安全性の強化とかご落ち防止は両立できる!~攻めと守りを両立したECサイトへ

     なりすましによる不正なログインやクレジットカード悪用を防ぐには、確実な本人確認が重要となる。しかし、追加認証が増えるほどユーザーの利便性は低下し、かご落ちなどの機会損失リスクも増えてしまう。こうしたジレンマを解消するのが、スレットメトリックスの不正検知ソリューションだ。同社セールス・ダイレクターの平井健二氏が「ECzine Day 2018 Summer」に登壇し、ユーザーの利便性と安全性を両立する仕組みについて解説した。

  • 5877_th.jpg
    2018/08/07

    「ニューリテール」時代のECを支えるAlibaba Cloudのテクノロジーとは

     中国最大かつ世界有数のパブリッククラウドサービスである「Alibaba Cloud」。日本でそのサービスを展開するのが、アリババグループとソフトバンクの合弁会社、SBクラウドだ。「ECzine Day 2018 Summer」では、同社技術統括部 ストラテジックソリューション課ソリューションアーキテクトの下牧玲於氏が、アリババの推進する「ニューリテール」戦略およびそれを支えるAlibaba Cloudのテクノロジーについて紹介した。

  • 5882_th.jpg
    2018/08/01

    CV向上のためにまず取り組むべきは、「商品検索」の改善

     ECサイト内の「商品検索」は、実店舗における店員との会話に相当し、コンバージョンに大きく影響する。また、大量のデータから複数の条件を組み合わせ、高速に最適な結果を出力するという技術的ハードルの高い機能でもある。適切な検索を実現するためのポイントや期待される効果について、商品検索・サイト内検索エンジンなどのソリューションを手がけるZETA代表取締役社長の山崎徳之氏が「ECzine Day 2018 Summer」で説明した。

16件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5