記事種別

ECホットトピックス一覧

320件中76~90件を表示
  • 8020_th.png
    2020/07/07

    イトーヨーカドーネットスーパーアプリを9ヵ月で立ち上げ 10Xが技術力で小売業界にもたらす変革とは

     約13兆円の市場規模がありながらも、EC化が進まずにいたスーパーマーケット業界。同業界に変革をもたらしたのは、社員わずか13名のベンチャー企業10Xである。ネットスーパーアプリを垂直立ち上げできるプロダクト「Stailer」の概要と、同プロダクトを用いて6月15日より本格運用を開始したイトーヨーカ堂の「イトーヨーカドーネットスーパーアプリ」開発秘話を代表取締役CEOである矢本真丈さんに聞いた。

  • 7969_th.png
    2020/07/01

    北陸の逸品を広く発信したい 地域金融機関がECモール「COREZO」を設立したワケ

     自然に恵まれ、古くから伝統や文化が根づく北陸から「その土地ならでは」な逸品を広めたいと、2019年5月にECモール「COREZO」を立ち上げた北國マネジメント。同社は、地域金融機関である北國銀行のグループ企業です。なぜ銀行のグループ企業がECモールを立ち上げることになったのか、COREZOを起点に発信したい想いについて、運営を担当する園悟志さん、中谷彩瑛さんに話を聞きました。

  • 7937_th.jpg
    2020/06/16

    8,000万通りの組み合わせも実現!オーダーメイド特化ECシステム「GB Custom」とは

     6月1日、オーダーメイドに特化したECシステム「GB Custom」のβ版をリリース。たとえば、ペット用の首輪・リードならば、リボンの色やサイズ、金具などのパーツから8,000万通り以上の組み合わせを実現していると言う。GB Customを提供するグッドべット CEO 戸澤高広さんに話を聞いた。

  • 7888_th.png
    2020/06/10

    オルビスも活用 同期型のチャットコミュニケーションで広がるデジタル接客の可能性

     今、小売企業の接客のありかたに変化が見られ始めています。ビューティブランドとしてスキンケア用品などの販売を行うオルビスは、新型コロナウイルス感染症対策にともなう営業休止を機に、ビューティアドバイザーによる有人チャットを導入。ECサイト上でも、店舗ならではの接客を再現しています。同社の有人チャット機能導入を支援するAI Shift 代表取締役の米山結人さんに、チャット活用の利点やこれからのデジタル接客について、話を聞きました。

  • 7826_th.png
    2020/06/05

    LINE広告を起点に新規顧客を獲得! ビタブリッド ジャパンのLINE広告活用

     EC事業の中でもとくに競合他社が多い健康・美容領域では、商品の認知獲得や新規顧客の獲得といった事業課題を主戦場に、常に激しい争いが繰り広げられてきた。そんな中、ビタブリッド ジャパンでは、月間利用者数8,400万人(2020年3月末)を誇る「LINE」内に広告が出稿できる「LINE広告」を活用し、新規顧客の獲得とLTVの向上を両立させている。同社のLINE広告活用について、担当者である同社 マーケティングプロデューサーの新馬場隼さんと、広告運用を担当するCyberACE 営業本部 営業2局 第...

  • 7891_th_2.jpg
    2020/06/03

    ACoS129%が36%に!月5,500円から使えるAmazon広告最適化AI・Perpetuaとは

     巣ごもり消費で急上昇するEC化率。ますます激戦区となったAmazonで戦うには、Amazon広告の運用が欠かせない。多忙なEC事業者はツールに頼ってみてはどうだろう。この記事では、Amazon広告最適化AIツール「Perpetua(パーペチュア)」を紹介する。一時期129%まで上がったACoSを、Perpetuaの利用で36%に改善した「木炭焙煎 大和屋 加賀店」にも登場してもらい、話を聞いた。

  • 7800_th.png
    2020/05/29

    EC事業者の悩みを解決! 新規顧客の獲得に活用できる「LINE広告」とは

     自社サイトへの集客や新規顧客を獲得するためのデジタル広告において、「狙っているターゲット層にリーチができない」「新規顧客をより効率良く獲得したい」という悩みをよく耳にする。そうした悩みを解決する手段として注目を集めるのが、コミュニケーションアプリ「LINE」内やLINEのファミリーサービスに広告を出稿できる「LINE広告」だ。8,400万人(2020年3月末時点)のユーザー数を基盤とした「LINE広告」は、EC事業者の抱える課題に対してどのようにその価値を提供するのか。LINE株式会社の担当者...

  • 7687_th.png
    2020/05/21

    ついに日本上陸!リテールの新モデルb8taが提起する新たなものの売りかた

     2015年、アメリカ・サンフランシスコにて創業し、RaaS(Retail as a Service)の概念を世界中に知らしめたb8taが、今夏いよいよ日本に上陸する。アメリカに23店舗、アラブ首長国連邦・ドバイに1店舗の計24店舗を有するb8taが、なぜ第3の進出国として日本を選んだのか。また、日本企業がb8taを活用することでどのような効果を得ることができるのか。b8ta Japan カントリーマネージャーの北川卓司さんに話を聞いた。

  • 7640_th.png
    2020/04/24

    目指すはライフスタイルに合わせた買い物提案 LINEショッピングが描くOMOの理想図とは

     コミュニケーションアプリ「LINE」の総合ショッピングサービス「LINEショッピング」が、このところ進化を遂げている。従来はLINEアプリ内からのスマートフォン利用が基本であったが、PCサイトを2月にリリース。また、3月10日にはオフラインでもLINEポイントがもらえる「SHOPPING GO」との連携も開始し、オンライン・オフライン双方に向けた買い物の利便性強化を行っていると言う。OMOがより進むこれからの時代、LINEはプラットフォーマーとしてどのような価値提供を考えているのだろうか。O2...

  • 7603_th.png
    2020/04/15

    ウェブ接客で顧客とコミュニケーション 購入意欲維持に必要なアプローチとは?

     ECサイト運営者にとって、頭を悩ます課題のひとつとも言える離脱率の改善。顧客の「購入したい」というモチベーションを保ち続けられるようなサイト設計も重要だが、昨今は引き止めることがユーザーの行動を阻害すると見なされ、そのような挙動をするサイトに対し、ペナルティを課すプラットフォームもあると言う。今、ECサイト上で顧客とコミュニケーションを取るため、売上やLTV(生涯価値)を上げるために重視すべきことをAppierのグループ企業 Emotion Intelligenceの太田さんに聞いた。 ※この...

  • 7448_th.jpg
    2020/03/30

    売上アップに必須のデータ分析結果、正確ですか? UX重視の対策でBotアクセスを99%遮断する製品

     ECやブランドサイトの運営において欠かせない、データ分析。広告効果測定はもちろん、「売上=アクセス数×転換率×客単価」というよく知られた公式もあり、ページの閲覧数をはじめとするウェブのアクセスデータは、ビジネスを行ううえで重要な指標のひとつである。しかし最近では、ECサイトへのBotのアクセスが多発しており、ビジネスの判断材料として用いているデータにノイズが多く含まれている可能性が大きいという。Botに詳しい、日立ソリューションズのふたりに詳しい話を聞いた。

  • 7592_th.jpg
    2020/03/26

    はたして、サブスクって儲かるんだろうか?FAQを西井さんの本を読んでまとめてみました

     サブスクリプションは当たり前になってきましたが自社でやろうとすると本当に儲かるの?って思いますよね。すぐに売上が立たないし登録者数が増えるかどうかも分からないですから。そんなサブスクに関する疑問は書籍『サブスクリプションで売上の壁を超える方法(MarkeZine BOOKS)』(西井敏恭/翔泳社)で解決しましょう。

  • 7426_th_2.jpg
    2020/03/23

    悪質転売によるブランド毀損をAIで防ぐ 米国EC150社が導入したBot対策製品が日本初上陸

     人気商品やブランドアイテムが、発売後わずか数秒で売り切れる……。熱烈なファンからの支持によるものであればありがたいが、売り切れ後、よそのサイトで高額で販売されていたら、悪質ないわゆる「転売ヤー」のしわざかもしれない。求めてくれる人に商品を届けるため、今EC事業者ができることとは。EC関連のセキュリティに詳しい、日立ソリューションズ 真島秀一さんに話を聞いた。

  • 7541_th.jpg
    2020/03/18

    「まず自分たちでやってみる」姿勢がブランドを築く ぬま田海苔のD2C-ECサイトに込められた思い

     「初摘み海苔専門ブランド」のぬま田海苔は、ウェブと実店舗を通じて海苔の魅力をストイックに発信し続けている。世代や国境を越えて海苔を買ってもらうための工夫とは。ECのブランディングで知られるフラクタの河野さんが、ぬま田海苔の4代目当主を務める沼田晶一朗さんと、ぬま田海苔のブランド運営を支援するZokeiの上野華子さんに話を聞きました。

  • 7512_th.jpg
    2020/03/12

    商品画像を最短3ステップ!自動白抜き画像編集ソフト「ECフォトアシスタント」をイーザッカマニアが体験

     ECサイトの顔とも言える商品画像。最近は大手モールで白背景(白抜き)の商品画像利用が義務化されており、視認性の高い白抜き画像はCVRにも貢献するというが、大量の商品画像を手動で加工することは担当者の大きな負担となる。市川ソフトラボラトリーが提供する「ECフォトアシスタント」は、商品画像の白抜き加工だけでなく、高度な色補正も自動で行えるソフトウェアだ。今回は、ファッションのセレクトEC「イーザッカマニアストアーズ」を運営するズーティーの浅野さん、田尻さんにECフォトアシスタントの機能とメリットを...

320件中76~90件を表示
All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5