SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzine Day 2022 Spring レポート(PR)

流動的な環境下で広告運用のインハウス化を進めるには 広告主と広告代理店が目指すべき理想の関係性を提案

5つのサービスを用意し、さまざまなインハウスニーズに対応

 漏田氏は、「このように可変的なインハウスニーズに対応するべく、オーリーズでは次の5つのサービス形態を用意している」と紹介する。

  1. コンサルティング─固定型:インハウスを実現・維持するための目的に応じた伴走型コンサルティングサービス
  2. コンサルティング─チケット型:必要なタイミングでニーズに応じて広告運用に関する相談に乗るアドバイザーサービス
  3. ブースター代行:短期でも依頼可能であり、広告運用に関連するさまざまな作業代行を担うサービス
  4. トレーニング:広告運用やアドテクノロジーに関するトレーニング(座学と実践)を行うサービス
  5. オプションサービス:各種ツール・システムの導入支援、分析サービス

 同社では、次のようなロジックツリーに沿ってヒアリングを行い、広告主の要望に応じたカスタムメイドなサービスを提供している。

クリックすると拡大します

 ここで漏田氏が、とくにインハウス化を目指す広告主からの相談として多いケースをふたつ挙げた。

インハウスに向けてできることから進めたい、透明性を高めたいケース

 検索広告・動画広告の運用は外注、ディスプレイ広告は自社で運用しているが、すべての領域をインハウス化したいと考えている。社内リソースの確保が難しく進捗が芳しくないが、できるだけ早く広告データとCRMデータを連携させて効果分析を行いたい。

 このケースでは、オーリーズがブースター代行を実施し、「10ヵ月ほど経過したところで広告運用担当者の採用が叶い、現在は検索広告・動画広告の内製化を実現できている」と漏田氏は説明した。

将来的なインハウスを見据えた広告代行パターン

 直近で大きな資金調達を行ったスタートアップ企業。今後の資金調達に向けて、ユーザー獲得を成功させるべく広告運用のインハウス化を検討しているが、採用活動に苦戦している。

 このケースでは、オーリーズがブースター代行を実施し、アカウントの立ち上げから支援。将来的なインハウス化を見据えた支援を行っていると言う。

 最後に漏田氏は次のように語り、セッションを締めくくった。

「インハウスは課題解決のひとつの選択肢であり、運用型広告の成果を高める有効な打ち手と言えます。実現するには、広告主と広告代理店が手を取り、中長期で体制構築するシナリオを設計することが重要です。

 オーリーズは『あなたを、叶える』をモットーに、パートナーとして深い協業関係を築きながら、手法にとらわれずに目標達成への最短距離を描いていく広告代理店です。アジャイル思考で成功へと導けるよう、チャレンジを通じて広告運用のあるべき理想形を今後も体現していきます」(漏田氏)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECzine Day 2022 Spring レポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

伊藤 真美(イトウ マミ)

フリーランスのエディター&ライター。もともとは絵本の編集からスタートし、雑誌、企業出版物、PRやプロモーションツールの製作などを経て独立。ビジネス系を中心に、カタログやWebサイト、広報誌まで、メディアを問わずコンテンツディレクションを行っている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/11212 2022/04/08 11:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング