記事種別

アリババ・独身の日、過去最高の流通総額2,135億元を達成 日本は越境ECの流通総額で3年連続1位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/11/12 15:30

 アリババグループは 2018年11月11日、通称「独身の日」に、「2018 11.11 Global Shopping Festival(以下、11.11)」を中国・上海で開催した。

 11.11は、2009年から開始し、今年で10回めの開催となるショッピングイベントで、今年はイベント開始後2分5秒で100億元、1時間47分26秒で1,000億元の流通総額を達成した。また、15時間49分39秒で昨年の流通総額1,682億元を超え、最終的な流通総額は2,135億元となった。参加ブランド数は過去最大となる18万で、越境ECにおける国・地域別流通総額ランキングでは日本が3年連続1位を獲得した。

 10周年となる今年は、アリババのエコシステムを構成するすべての事業が11.11に参加。天猫(Tmall)や天猫国際(Tmall Global)、淘宝網(Taobao)などの EC プラットフォームだけでなく、物流事業「菜鳥(Cainiao:ツァイニャオ)」による物流の最適化、クラウド事業「Alibaba Cloud」による各プラットフォームの運営・決済処理の支援、また、今年初参加となる「餓了麼(Ele.me:ウーラマ)」によるデリバリーでの即時配達なども加わり、エコシステムの「オールイン」を実現した。

 また、2017年の11.11で打ち出した「ニューリテール戦略」をさらに発展させ、銀泰百貨(Intime)などの百貨店や、盒馬(Freshippo)、大潤発(RT-Mart)などのスーパーマーケットを含めた実店舗も参加した。

 さらに、東南アジア向けECプラットフォーム「Lazada」が初めて参加し、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムの6ヵ国でも11.11が実施された。

 2018 11.11 Global Shopping Festivalのハイライトは以下の通り。

全体

・流通総額:2,135 億元(昨年:1,682億元。昨年比27%増)
・100億元達成:開始後2分05秒(昨年:開始後3分01秒)
・1,000億元達成:開始後1時間47分26秒(昨年:開始後9時間4分)
・2,000億元達成:開始後22時間28分37秒(今年初)
・総発注オーダー数:10.42億(昨年:8.12億)
・10億達成:開始後23時間18分09秒
・参加ブランド数:18万(昨年:14万)
・参加した国・地域数:230(昨年:225)

越境EC

・越境 EC(天猫国際)参加ブランド数:18,000
・国・地域別 流通総額ランキング:
1位 日本、2位 アメリカ、3位 韓国、4位 オーストラリア、5位 ドイツ
・輸入ブランド流通総額ランキング:
1位 Swisse、2位 Moony、3位 花王、4 位 Aptamil、5位 Bio Island
・輸入カテゴリー流通総額ランキング:
1位 健康食品、2位 粉ミルク、3位 フェイスマスク、4位 紙おむつ、5位 エッセンス



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5