SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ecニュース&人気記事ランキング

2022年2月にいちばん読まれたEC関連の記事はどれだ!? アクセストップ10

 2022年2月にいちばん読まれたEC関連の記事は? アクセストップ10は次のとおりです。

2022年2月のEC関連の記事は? アクセスランキングトップ10

第1位 [全EC対象]改正商取引法の施行に伴うECカート「最終確認画面」表示項目の変更についてのまとめ

]改正商取引法の施行に伴うECカート「最終確認画面」表示項目の変更チラシ

第2位 デジタルマーケの基本できていますか?月商100万円~300万円のブラン ドが実践すべき6つの打ち手とは 

月商別グロースハック術連載イメージ

第3位 スシロー運営会社、通年売上高30%増の強気予想 進むIT投資、新戦略 はテイクアウト専門店

スシローの経営状況グラフ

第4位 年間1,500枚の直筆手紙送付で4割以上がリピート顧客に 伊藤久右衛門 が大事にする1to1の接客とは

伊藤久右衛門足立さんとPLAY四元さん

第5位 自社ECとモールは取捨選択するもの? オンライン消費時代を生きる事業 者に向けたECのススメ

連載イメージ画像

第6位 店舗スタッフのオンライン進出でEC売上が3倍に 雑貨ブランドのSTAFF START活用術を紹介

バニッシュ・スタンダード田中さんとオーサム堀口さん

第7位 急なEC強化で本末転倒なOMOになっていませんか? 今こそ「お店」の基 本に立ち返ろう

連載イメージ画像

第8位 緻密な仮説立てでECへの送客も夢ではない! 進化するポスティング広告 の今とPDCAの回しかた

連載イメージ画像

第9位 ザ・型番ECは醍醐味あり!集客~バックオフィスまで「家電EC」運営ノ ウハウを伝授

連載イメージ画像

第10位 SNSで創出する顧客接点 実践可能な3つのコツ

連載イメージ画像

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ecニュース&人気記事ランキング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/11118 2022/03/14 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング