SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

変化する購買環境への新アプローチ術

自社ECとモールは取捨選択するもの? オンライン消費時代を生きる事業者に向けたECのススメ

 世の中において、本来数年から十数年かかるほどの「社会全体の仕組みの変化」が、1年足らずで起きてしまったコロナ禍。私たちが日々購入している生活必需品から嗜好品といった「モノ」や、エンターテインメントをはじめとする「コト」においても、生活者に求められるものが大きく変わっていきました。当記事では、auコマース&ライフ株式会社の田中さんが、オンラインでの購買行動が急速に浸透する今、モノを売る「チャネル」にフォーカスを当て、最新の業界動向から今後の打ち手まで解説していきます。

オンラインでの消費行動はもはや「日常」に

 2019年12月初旬、中国の武漢市で1例めと見られる新型コロナウイルスの感染者が報告されてからわずか数ヵ月で、パンデミックと呼ばれる世界的な感染拡大に発展しました。2022年を迎えた今日においても、日々の食事からビジネス環境に至るまで、私たちの生活は新型コロナウイルス感染症による影響を多大に受けています。コロナ禍によって私たちの中にあるさまざまな常識や認識が変化してきましたが、中でも大きな変化として挙げられるのが「消費行動のオンライン移行」です。

 この動きを示すわかりやすい数字として、すべての商取引金額(商取引市場規模)に対するEC市場規模の割合を示す「EC化率」があります。日本においては、直近は6%前後を推移してきましたが、コロナ禍の追い風を受け、2020年に初めて8.08%となりました(経済産業省「令和2年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)」より)。2019年は6.76%であったことを踏まえると、わずか1年で約1.3%伸長しています。

 もちろん、世界規模で見れば中国の31.6%、アメリカの14.0%といったように、日本よりもEC化率が高い国は多いですが、こうした国々に比べ、高齢者人口の比率が高い日本の事情を踏まえると、目覚ましい変化ととらえることができます。

 こうしたデータに裏打ちされた生活者の行動変容ですが、重要なのはこれがパンデミックによる一時的な変化ではないということです。オンラインでの消費行動は、もはや生活者にとって定着した「新たな日常」となっており、事業者に対しても今、モノやコトを発信・販売するチャネルの最適化が求められています。では、EC利用者が拡大し、ECで購入するモノ・コトの金額が増加している現代において、事業者はどのような形でECを始めるべきなのでしょうか。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
自社EC立ち上げ? モール出店? 特徴と運用方法の選択肢を解説

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
変化する購買環境への新アプローチ術連載記事一覧
この記事の著者

auコマース&ライフ株式会社 ストア営業部 ソリューショングループ チームリーダー 田中優樹(タナカユウキ)

2014年、新卒でリクルート求人広告代理店に入社し、大手企業の人材採用及び新規エリア開拓に従事。2019年7月にKDDIコマースフォワード株式会社(現auコマース&ライフ株式会社)へ入社。現在まで新規出店事業者の営業に従事し、今まで約150店舗の出店サポートを担当。2021年9月にチームリーダーとな...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/10968 2022/02/24 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング