記事種別

ファッションECで注目を集める動画活用 数字につながる顧客コミュニケーションの秘策とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/10/19 11:00

手持ちの写真で高クオリティな動画を制作できる「SoVeC Smart Video」

 ここで、上川氏は改めてSoVeC Smart Videoのサービスを紹介。同製品のプロダクトコンセプトは「デザイナークオリティの動画を、誰でも簡単・リーズナブルに~デザイナーが伴走するように動画ができる~」であり、次の3つの特徴を備えている。

  1. プロデザイナーの品質
  2. 定額作り放題でリーズナブル
  3. スピーディな動画制作

 SoVeC Smart Videoの特徴は、パソコン1台と素材があればSNS、自社サイト、ウェブ広告、サイネージ、イベントなどで流す商品紹介や営業資料、マニュアル、採用まで多岐にわたる用途の動画を、クオリティ高くいつでも何度でも制作できる点にある。

「ECサイトを運営される皆さんは、商品の写真やLP素材などをお持ちかと思います。それらを当社のクラウドサービスに投入いただき、テキストメッセージを挿入すればさまざまな用途に使える動画を出力することが可能です」(上川氏)

 動画は3ステップで容易に作成することができ、最後には選択した動画フォーマット以外のバリエーションもふたつ提案される。実際に複数パターンの動画を確認した上で、用途に合った動画を選べる点も大きなポイントだ。

 従来の動画制作は、「外注する際にかかるコストと時間の負担」「内製の場合のクオリティ担保」「動画制作のノウハウが社内にない」という3点が大きな課題となっていた。上川氏は、SoVeC Smart Videoがこうした動画制作の3大課題を「定額でスピーディにプロデザイナー品質な動画を、ウェブブラウザ上で誰でも簡単に制作できるようにすることで解決する」と強調した。

 セッションの最後には、上川氏が開発中のファッションEC向け自動動画制作ソリューションを紹介。ファッションECの商品紹介に動画を加えることで、写真だけではわからない衣類の動きや質感などを伝え、より店頭に近い情報を届けられるようになる。

 同ソリューションでは、撮影、編集、納品といった一連の工程を自動化することで、EC素材の動画化をより容易に実現。必要な機材は、カメラ、動画処理用のパソコン、商品との紐付けに使うバーコードリーダーの3つのみとなっており、ソフトウエア上で10~15秒程度の撮影を行うことで、ディープラーニングを活用した自動編集が施され、1分程度で複数のプレビューが準備される。使用する動画を選択すれば指定サーバーへ自動納品され、最短3分でECサイトに反映することができる。

 上川氏は、同ソリューションについて「現在ベイクルーズと共同で実証実験を行っている段階」と述べた上で、このように展望を語りセッションを締めくくった。

「ベイクルーズとの取り組みを通してディープラーニングをさらに進化させ、ソリューションを温め育てていく予定です。SoVeCの今後にご注目ください」(上川氏)

動画制作に課題を感じてる方、エンゲージを高めたい方におすすめ!

 SoVeC Smart Videoは、ブラウザだけで誰でもあっという間にプロのデザイナー級の動画を作ることができます。難しい知識は一切不要、最先端デザインクオリティの動画フォーマットが数百種類、定額・低価格で使い放題。今なら初期費用50%オフキャンペーン実施中です。詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:ECzine Day 2020 Autumn レポート

もっと読む

2016年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5