SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzine Day 2020 Autumn レポート(PR)

ファッションECで注目を集める動画活用 数字につながる顧客コミュニケーションの秘策とは

 5G時代の到来とともに、重要性が高まる動画ソリューション。2020年10月6日に開催された「ECzine Day 2020 Autumn」にて、SoVeC株式会社 代表取締役社長の上川衛氏が「エンゲージメントに差が出る!失敗しない動画コマースの始め方」と題し、動画ソリューションの効果や同社の取り組みを紹介した。その様子をレポートする。

2019年設立のニューカマー ミッションは「テクノロジーの力で、コミュニケーションを進化させる」

SoVeC株式会社 代表取締役社長 上川衛氏

 SoVeC株式会社は、ソニーのグループ企業であるソニーネットワークコミュニケーションズと、PR企業であるベクトルのジョイントベンチャーとして、2019年3月に設立された企業だ。「テクノロジーの力で、コミュニケーションを進化させる」をミッションに、主にマーケティングの分野で、デジタルコミュニケーションの新たなソリューションを提供し、現在は動画自動生成クラウドサービス「SoVeC Smart Video」、バーチャル展示会ソリューション「そのまま展示会」、3DマップARアプリ「XR CHANNEL」の3つのサービスをリリースしている。

 上川氏はまず、SoVeC Smart Videoで制作された上記3つのサービスの紹介動画を再生しながら解説を行った。いずれも15秒、もしくは30秒と短尺の動画ながら、サービスのアピールポイントを効果的に訴求。同社のランディングページやSNS、プレスリリースに埋め込んで発信したところ、さまざまなメディアが取り上げ、問い合わせなどの反響も得ることができたと言う。3種3様の動画を実際に見せることで、上川氏はサービスのクオリティを伝えるとともに、用途によって効果的な動画の作りかたが異なることを示した。

 続いて、上川氏は「インターネットとスマートフォンの普及によって、企業と個人のコミュニケーションは非常に複雑になっている」と指摘しながら、最新のメディア・コミュニケーションの分類について解説を行った。

 これからのメディアミックス戦略で重要なのは、従来型の広告(ペイドメディア)に加えて、3つの新たなメディア「アーンドメディア」「シェアードメディア」「オウンドメディア」を活用すること。上川氏は、それぞれのメディアについて解説を続ける。

 企業がメッセージを発信する際の手段として、ペイドメディアが不可欠であることは間違いない。従来はテレビ、新聞、雑誌などのマスメディアが主な出稿先とされていたが、今は主戦場がインターネット上に移行しつつある。「認知・集客」を目的とし、日々多くの企業が広告を活用しているのが現状だ。

 アーンドメディアは、パブリシティおよびメディアリレーションのことを指す。企業が発信するPR情報を基に、メディアやライター、ブロガー、インフルエンサーなどが情報を発信することで、「評価・拡散」が期待できる。

 3つめに紹介したのは、シェアードメディアだ。これは、ソーシャルメディア上での一般消費者によるシェアやレビュー、コメントを指し、「評判・共有」の役割を果たしている。上川氏は、最後にオウンドメディアを紹介。これは、自社サイトやECモール、公式SNSなどの自社が運営するメディアのことを表し、「発信・訴求」の役割を担う。

「認知・集客のための大きな手段である広告に対し、アーンドメディア、シェアードメディアは、どのようにして世間の評判や評価を得て拡散・共有していくかを考える必要があります。評判や評価を得るためのポジティブな発信・訴求をオウンドメディアを活用してどのように行っていくか。各メディアの特性を考えた上でのコミュニケーションが非常に重要です」(上川氏)

動画制作に課題を感じてる方、エンゲージを高めたい方におすすめ!

 SoVeC Smart Videoは、ブラウザだけで誰でもあっという間にプロのデザイナー級の動画を作ることができます。難しい知識は一切不要、最先端デザインクオリティの動画フォーマットが数百種類、定額・低価格で使い放題。今なら初期費用50%オフキャンペーン実施中です。詳細はこちら

次のページ
広告認知、理解、利用意欲の喚起 ファネルのすべてで効果を持つ動画広告

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ECzine Day 2020 Autumn レポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

松岡 亜希(マツオカ アキ)

フリーランスのライター&エディター。出版社勤務を経て独立。雑誌、書籍、Webサイト、企業広報などさまざまな分野で活動中。● http://pubapart.com/

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/8375 2020/10/19 11:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング