記事種別

ブラックフライデーは日本の自社ECに恩恵をもたらしたのか? 2019年のデータから考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 ブラックフライデー、サイバーマンデー……気づけば日本でも普及してきたセール。大手ECモールではイベントを開催し、年末商戦の中に組み込まれつつあります。はたして、セールが開催されている期間、自社ECではお買い物されているのか。futureshopご利用中の2,500店舗のデータを基に調査していきます。

 まず、2019年のブラックフライデー、サイバーマンデーを調査しました。本来の日づけと、楽天、amazon.co.jpのセール開催日を下記の表にまとめました。他のモールは店舗個別の参加、または、異なった名前で実施していたことから、この表から外しています。

   ブラックフライデー(2019)  サイバーマンデー(2019)
本来の開催日 11/29(金) 12/2(月)
楽天 11/28(木)10:00~
11/30(土)23:59
未開催
amazon.co.jp 11/22(金) 9:00~
11/24(日) 23:59
12/6(金) 9:00~
12/9(月)23:59

 本来は毎年11月の第4金曜日をブラックフライデー、週明けの月曜日をサイバーマンデーと呼んでいます。しかし、日本では競合モールと開催日を別にしたいなど、さまざまな思惑もあると想像され、開催日にバラツキが見られます。

 はたして、ブラックフライデーやサイバーマンデーの恩恵は自社ECにもあったのか。この記事では2019年futureshopご利用中の2,500店舗のデータを基に調査していきます。

そもそも、11月~12月の決済件数が占める割合はどれだけか

 一説によるとアメリカの小売業では、この時期に年間売上の大半を占めるブランドもあるとか。日本での全業種平均では次のようになりました。なお、データの母数は2019年の月間平均決済件数が60以上の1,000店舗をランダムに抽出しています。

 10月  11月  12月
年間決済件数に占める割合 7.40% 8.66% 10.78%

 余談ではありますが、2019年10月は消費税増の影響が出たのか、2019年内で最低の決済件数を示しました。

 単純に1年の100%を12で割ると8.33%なので、この表から12月は決済件数が多く、生活者の購買意欲も高まっていると読み取れるでしょう。

 次に、業種で違いがあるのかを調査したのが次の表です。「日本酒・焼酎」「食品」「ワイン・ビール・洋酒」「スイーツ」「ギフト」など年末年始にはかかせない商材が、この時期、購買意欲が高まるようです。そして、「パソコン・周辺機器」や「家電」なども多く買われています。

 また、11月の決済件数は1年のうちそれほど多くはないものの、12月に入ってから購買意欲が高まる業種として「ジュエリー・腕時計」や「バッグ・小物・ブランド雑貨」など、特徴が出る結果となりました。

 2019年のデータをいま一度見直し、自社ECで年末商戦に参加するか否かも含め、計画を練ることが成功につながるでしょう。

業種 11月12月平均 11月 12月
日本酒・焼酎 13.22% 10.64% 15.81%
食品 12.39% 10.04% 14.74%
ワイン・ビール・洋酒 11.50% 9.84% 13.15%
スイーツ 11.09% 8.72% 13.46%
パソコン・周辺機器 10.84% 10.87% 10.81%
家電 10.40% 10.78% 10.02%
ギフト 9.96% 10.34% 9.58%
楽器・音楽機材 9.63% 9.32% 9.94%
下着・ナイトウエア 9.44% 8.54% 10.34%
水・ソフトドリンク 9.41% 8.69% 10.14%
業界全体 9.40% 8.67% 10.12%
ゲーム・おもちゃ・ホビー 9.20% 8.37% 10.03%
キッチン・日用品雑貨・文具 9.03% 8.99% 9.07%
その他 9.02% 8.87% 9.18%
スポーツ・アウトドア 8.87% 9.07% 8.66%
ジュエリー・腕時計 8.76% 7.37% 10.16%
キッズ・ベビー・マタニティ 8.63% 8.67% 8.59%
ペットフード・ペット用品 8.45% 7.89% 9.02%
美容・コスメ・香水 8.42% 8.39% 8.45%
メンズファッション 8.38% 8.58% 8.18%
ゴルフ用品 8.34% 8.92% 7.76%
バッグ・小物・ブランド雑貨 8.31% 7.09% 9.53%
レディースファッション 8.19% 7.90% 8.48%
ダイエット・健康 8.15% 7.94% 8.36%
8.13% 7.82% 8.45%
花・ガーデン・DIY 8.13% 8.81% 7.45%
インテリア・寝具・収納 8.07% 7.81% 8.33%
医薬品・コンタクト・介護 7.88% 8.10% 7.66%
車用品・バイク用品 7.83% 7.34% 8.33%
本・CD・DVD 7.07% 6.45% 7.68%
イベント・チケット予約 7.02% 7.06% 6.98%
旅行用品・旅行予約 6.15% 6.28% 6.01%

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:数字で見る自社EC

2017年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5