SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

数字で見る自社EC

ブラックフライデーは日本の自社ECに恩恵をもたらしたのか? 2019年のデータから考える


 ブラックフライデー、サイバーマンデー……気づけば日本でも普及してきたセール。大手ECモールではイベントを開催し、年末商戦の中に組み込まれつつあります。はたして、セールが開催されている期間、自社ECではお買い物されているのか。futureshopご利用中の2,500店舗のデータを基に調査していきます。

 まず、2019年のブラックフライデー、サイバーマンデーを調査しました。本来の日づけと、楽天、amazon.co.jpのセール開催日を下記の表にまとめました。他のモールは店舗個別の参加、または、異なった名前で実施していたことから、この表から外しています。

   ブラックフライデー(2019)  サイバーマンデー(2019)
本来の開催日 11/29(金) 12/2(月)
楽天 11/28(木)10:00~
11/30(土)23:59
未開催
amazon.co.jp 11/22(金) 9:00~
11/24(日) 23:59
12/6(金) 9:00~
12/9(月)23:59

 本来は毎年11月の第4金曜日をブラックフライデー、週明けの月曜日をサイバーマンデーと呼んでいます。しかし、日本では競合モールと開催日を別にしたいなど、さまざまな思惑もあると想像され、開催日にバラツキが見られます。

 はたして、ブラックフライデーやサイバーマンデーの恩恵は自社ECにもあったのか。この記事では2019年futureshopご利用中の2,500店舗のデータを基に調査していきます。

そもそも、11月~12月の決済件数が占める割合はどれだけか

 一説によるとアメリカの小売業では、この時期に年間売上の大半を占めるブランドもあるとか。日本での全業種平均では次のようになりました。なお、データの母数は2019年の月間平均決済件数が60以上の1,000店舗をランダムに抽出しています。

 10月  11月  12月
年間決済件数に占める割合 7.40% 8.66% 10.78%

 余談ではありますが、2019年10月は消費税増の影響が出たのか、2019年内で最低の決済件数を示しました。

 単純に1年の100%を12で割ると8.33%なので、この表から12月は決済件数が多く、生活者の購買意欲も高まっていると読み取れるでしょう。

 次に、業種で違いがあるのかを調査したのが次の表です。「日本酒・焼酎」「食品」「ワイン・ビール・洋酒」「スイーツ」「ギフト」など年末年始にはかかせない商材が、この時期、購買意欲が高まるようです。そして、「パソコン・周辺機器」や「家電」なども多く買われています。

 また、11月の決済件数は1年のうちそれほど多くはないものの、12月に入ってから購買意欲が高まる業種として「ジュエリー・腕時計」や「バッグ・小物・ブランド雑貨」など、特徴が出る結果となりました。

 2019年のデータをいま一度見直し、自社ECで年末商戦に参加するか否かも含め、計画を練ることが成功につながるでしょう。

業種 11月12月平均 11月 12月
日本酒・焼酎 13.22% 10.64% 15.81%
食品 12.39% 10.04% 14.74%
ワイン・ビール・洋酒 11.50% 9.84% 13.15%
スイーツ 11.09% 8.72% 13.46%
パソコン・周辺機器 10.84% 10.87% 10.81%
家電 10.40% 10.78% 10.02%
ギフト 9.96% 10.34% 9.58%
楽器・音楽機材 9.63% 9.32% 9.94%
下着・ナイトウエア 9.44% 8.54% 10.34%
水・ソフトドリンク 9.41% 8.69% 10.14%
業界全体 9.40% 8.67% 10.12%
ゲーム・おもちゃ・ホビー 9.20% 8.37% 10.03%
キッチン・日用品雑貨・文具 9.03% 8.99% 9.07%
その他 9.02% 8.87% 9.18%
スポーツ・アウトドア 8.87% 9.07% 8.66%
ジュエリー・腕時計 8.76% 7.37% 10.16%
キッズ・ベビー・マタニティ 8.63% 8.67% 8.59%
ペットフード・ペット用品 8.45% 7.89% 9.02%
美容・コスメ・香水 8.42% 8.39% 8.45%
メンズファッション 8.38% 8.58% 8.18%
ゴルフ用品 8.34% 8.92% 7.76%
バッグ・小物・ブランド雑貨 8.31% 7.09% 9.53%
レディースファッション 8.19% 7.90% 8.48%
ダイエット・健康 8.15% 7.94% 8.36%
8.13% 7.82% 8.45%
花・ガーデン・DIY 8.13% 8.81% 7.45%
インテリア・寝具・収納 8.07% 7.81% 8.33%
医薬品・コンタクト・介護 7.88% 8.10% 7.66%
車用品・バイク用品 7.83% 7.34% 8.33%
本・CD・DVD 7.07% 6.45% 7.68%
イベント・チケット予約 7.02% 7.06% 6.98%
旅行用品・旅行予約 6.15% 6.28% 6.01%

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
セール前後のお買い物状況は? デバイス別・週次で分析してみた

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
数字で見る自社EC連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社フューチャーショップ 野間和知(ノマ カズトモ)

通信業界からクラウド業界に飛び込み、サービス企画などを担当後、台湾に1年滞在。 その後フューチャーショップにて、 データ分析・社内IT整備・プロモーション・広報を担当。 特技は、旅行中に入った飲食店に当たりが多いこと。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/7472 2020/02/21 11:26

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング