SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

これから始める自社EC、成功のステップ

ECサイト改善、CVRが向上した3つの事例:お菓子、音響、アクセサリーECで打った施策とは

自社ECサイト構築実績800社超え!アラタナの皆さんが、これから新規参入する企業に向けて、自社EC成功ノウハウをお届けします。今回は、アラタナが実際に改善を行い、CVRが改善した3つの事例をお届けします。

CVRを上げるための施策、3つの事例

 こんにちは、アラタナの山口です。第8回から「CVRを上げる」というテーマでお届けしています。「まずはお客様を知ることが重要」だとし、「実際にどのようなお客様が来ているのか」をGoogle アナリティクス等で調べる方法を紹介しました。

 今回は、実際にCVRを上げるための打ち手について、3つの事例をもとに見ていきます。

CVR改善といっても、フローごと打ち手は異なる

 具体的な事例の前に、非常に重要な考えかたを紹介します。下図はユーザーが購入に至るまでのフローと各セクションでの打ち手を図にしたものです。

 このように、CVRを上げる取り組み(CRO)を行うためには、サイトへの流入、回遊、カートインから購入完了、さらにはリピートに至るまでのフローで打ち手が変わってきます。

 どこの打ち手がいちばんインパクトがあるのかを見つけるために、第8回、第9回で紹介した考えかたが必要になります。

 大事な部分なので、改めておさらいしました。では、事例を見ていきます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
TOPページの改善でCVR向上:オリジナルお菓子のEC

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
これから始める自社EC、成功のステップ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社アラタナ ECマーケティング事業本部マーケティングチーム 山口琢磨(ヤマグチ タクマ)

アツくなれる仕事がしたい!と思いアラタナに入社。アラタナではECサイト運営者向けのサポート、新規構築のプランナー、オープン後の運営業務改善プランナーを経て、ECサイトの売上を上げることをミッションにマーケティングディレクターに従事。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3170 2016/06/10 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング