記事種別

ショップサーブにリスティング広告関連タグ、Googleタグマネージャータグを設置しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/09/09 08:00

ショップサーブでは管理画面からタグを設置できますが、知らないとわからない部分も多いので記事をチェックしておいてください。また、お店ページの更新はデザイン崩れの可能性があるので慎重に。

設置するのはCVタグ×3、リターゲティングタグ×3

 FutureShop2の場合(過去記事)と同じく、ショップサーブに設置するリスティング広告は、この3つです。

  • Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチ(以下、YSS)
  • Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(以下、YDN)
  • Google AdWords(以下、AdWords)

 設置するタグは以下の6つです。YSSでサイトリターゲティングが使えるようになっていますので、こちらのタグもあわせて設置しておきましょう。

 どんどんタグが増えていきますが、用途がわかっていれば設置も容易ですので、タグの意味を理解してから設置をするようにしてください。

コンバージョンタグ(完了ページのみに設置)

  • YSSのコンバージョンタグ
  • YDNのコンバージョンタグ
  • AdWordsのコンバージョンタグ

リターゲティングタグ(全ページに設置※)

  • YSSのサイトリターゲティングタグ
  • YDNのリターゲティングタグ
  • AdWordsのリマーケティングタグ

※広告運用者によって設置ページが変わる場合があります。

ショップサーブでのコンバージョンタグ設定方法

 ショップサーブではコンバージョンタグとリターゲティングタグが管理画面から設定できるようになっています。特別なことをしなくてよいので、これは便利ですね。

 コンバージョンタグの設定はここからです。

管理画面トップ>集客・運用>左メニューにあるコンバージョンタグ設定

 現状で使われているCVタグは、2011年以降のものになっていますので、「Adwors、Yahoo!プロモーション広告(スポンサードサーチ Ver.3)の設定」にタグを入力してください。

 複数のタグがある場合は、まとめて書いても問題ありません。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:制作会社のためのGoogle アナリティクス設定術

もっと読む

2017年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5