SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス(PR)

SEOと「信頼」のためSSL導入 脱サラして焙煎珈琲ショップ「縁の木」を開いた女性店長インタビュー

SEOと「信頼」のためSSL導入 あっけないほど簡単にできた

 依頼したウェブデザイナーがSEOに詳しく、当初は芸能人のブログに勝てなかったキーワード「縁の木」でも、同社のサイトが1位に表示されるまでになった。そんなある日、Facebookで目にしたのが、『サイトがモバイルフレンドリーであるか否かで、検索順位が変わりそうだ』というトピックスである。

 「デザイナーに相談したところ、WordPressは自動でスマホ対応するから大丈夫だと。ただし、『SSLサーバ証明書』の導入も影響するらしいから、ゆくゆくは考えたほうがいいかもしれないとアドバイスをもらいました。SSLについて意識したのは、それがはじめてです。

 当初はECに重きを置いていなかったことと、決済会社のページに遷移してカード決済するサービスを導入し、個人情報とカード情報を紐付けてはいなかったことから、SSLは導入コストに見合わないと考えていました。でも、検索順位に影響し、さらにBtoBビジネスをやっていくには企業さんから信頼を得ることも重要だと思い、これを機に導入しようと決めました」

 決断してからは、早い。デザイナーに利用しているサーバーを確認し、そのオプションプランで提供されている「ドメイン認証SSL」を購入、デザイナーに実装を依頼した。その間、3日である。

 「デザイナーさんから聞いた話では、『あっけないほど簡単にできた』そうです。もしかしたら、私でもできたんじゃなないかって(笑)。一部、見せかたを変えたり、ソースを書き換えてくれたそうなので、プロじゃなければできない作業があったはずですが、とにかく検索順位が変わるのがこわいからと、突貫工事で導入しようと思ったら、ECサイトの店長でもなんとかなるのかもしれませんね」

 縁の木のSSL導入はまず、ショッピングカートのページから始めた。様子を見ながら全ページを「https」にしてSEOを実施、そして将来的に会社が大きくなれば、BtoBビジネスであることも鑑みて、さらにセキュリティレベルの高い、EV証明書の導入を検討してもいいかもしれない。

 スマホ対応、SSLサーバ証明書の導入と、ネット通販を行っていくうえで土台が整ったといえるが、これから「縁の木」が目指す商売とは。

 「これまでどおり、知人をメインのクライアントとしてビジネスをしていきます。新しい方にも知っていただけるよう、広告出稿をして目立つといったことは考えていません。

 主軸となる商品は、最近はじめた『定期便』のサービス。季節にあわせて豆をご提案し、定期的にお送りする頒布会の仕組みを導入しました。オフィスと個人向け、どちらもあります。これはBtoBに近いモデルなので、できるだけ注文をとっていきたいと考えています。

 ECサイトを運営していく上で、今回のモバイルフレンドリーやSSLのような大きな変化はまた訪れるでしょうが、これまで培った人との縁や、信頼できるプロの意見を大事にし、対応していきたいと思います」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集長 倭田 須美恵(ワダ スミエ)

2013年11月11日、ECzine初代編集部。ならではの視点でECに関する情報をお届けしたいと思います。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1860 2015/07/22 14:36

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング