SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス(PR)

SEOと「信頼」のためSSL導入 脱サラして焙煎珈琲ショップ「縁の木」を開いた女性店長インタビュー

知識ゼロでお店はできない!将来も見据えWordPressで構築

 白羽さんの前職は広告営業で、自分でウェブサイトを作った経験はない。さて、どうやって今のECサイトを作り上げたのだろうか。

 「実は、自分でかなりのところまでできるだろうと思っていて、途中で知識皆無だと気づきました。WordPressにしろ、ほかのサービスにしろ、『知識ゼロでできます』と謳ってらっしゃるじゃないですか。でも、実際にやってみるとできないし、勉強しようと本を買ってみても、あまりにも知識が足りず、熟読する時間もかけられずという事情もあり、理解できなかったんです。

 それならプロに相談しようと思ったのですが、知り合いもいなければ、お金もそんなにない。もうホームページはあきらめようかと思っていたところで、昔の友人で、今は文房具のデザインをしている人に再会しまして、事情を話したところ、今お世話になっている、フリーのウェブデザイナーを紹介してもらえました。

 そのデザイナーが、固定ページをいくつかと、写真とテキストを登録するだけの商品マスターを作り、Welcartとつなげるところまでやってくれました。そのお仕事ぶりを見て、自分ではとてもできなかったと思います。やっぱり、餅は餅屋ですね。今も頼りにしていて、稼働後も安心して運用しています」

 ECサイト構築が自分でできなければ、大手のネットショッピングモールに出店するという選択肢もあったはずだが、あくまで自社ECサイトにこだわったのはなぜだろう。

 「ショッピングモールで珈琲豆を販売して、成功されている方はたくさんいらっしゃいます。その方たちは、ネット上での非対面の接客で勝負されているわけですが、それは私が将来的にやりたい、『障害のある方たちとものづくりをする』というビジネスとは違うので、もともとそこに乗り出そうとは考えなかったんです。将来的には、ショッピングモールもやると思いますが、商材を絞って限定的にやるんじゃないかな。そこでメインのビジネスをしようとは思っていません。

 加えて、先ほどもお話ししたとおり、BtoBビジネスをしようと思ったら、企業さんにご覧いただくための自社のサイトが必要になります。そこにWordPressを選んだのは、ゆくゆく拡張していくのに、既存のデータを一部流用したり、外部活用したりといったことがやりやすいと、複数人からアドバイスをもらったことです。会社はすぐに大きくできるわけではありませんが、大きくなったときに拡張できないのは困りますから。

 実店舗にしろECにしろ、お店を開くというのは重労働だったので、それほど多く検討できなかった中で、複数人から『WordPressがいいよ』というアドバイスをもらったのは大きかったですね」

 こうした紆余曲折があってECサイトができたわけだが、それはあくまでスタート地点に立ったに過ぎない。集客し、販売し、運営していくのがネット通販の本業である。とくに集客について、SSLの導入も含めて聞いてみよう。

次のページ
SEOと「信頼」のためSSL導入 あっけないほど簡単にできた

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集長 倭田 須美恵(ワダ スミエ)

2013年11月11日、ECzine初代編集部。ならではの視点でECに関する情報をお届けしたいと思います。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1860 2015/07/22 14:36

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング