SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス

[対談]「ECは感情価値7割」アラタナ濱渦さん✕集客は自動化し「注文が来たら送るだけに」メタップス佐藤さん


 ECサイト構築ツール「カゴラボ」などで、1,000以上のECサイトを支援するアラタナの濱渦さん、カード決済手数料0円の「SPIKE」を運営するメタップスの佐藤さん。お2人に、ECをメインテーマに決済、物流、スマホECなどについて対談してもらいました。

アラタナ✕メタップス対談 自己紹介がてら共通点などを

濵渦(アラタナ):佐藤さん、今おいくつですか?

佐藤(メタップス):28歳になりました。

濵渦:メディアではすごくとんがっているイメージなので、お会いしてやわらかいイメージなのが意外でした。

佐藤:確かに、話している内容はトゲがあるかもしれないですね(笑)。

濵渦:メディアで、「社員がついてこられなくなる時がある」というのを拝見して、共感しました。今もあるんですか?

佐藤:わりと日常的な風景です。

濵渦:僕も新規事業が好きで、人に渡せなくて、そればっかりやってます。

佐藤:(起業家は)たいていそうですよね。

宮崎にECのプロが100人超! アラタナの強み

濵渦:僕は今31歳なんですけど、アラタナは2007年に宮崎で起業した会社で、ECサイトのカスタマイズをメインにやっています。グループ会社にセキュリティの「ゲヒルン」、メディアの「ハニカム」が東京にありますが、アラタナ本体は宮崎で、「宮崎に1,000人の雇用を作る」を掲げています。

佐藤:東京と宮崎で事業をやる、大きな違いは何ですか?

濵渦:宮崎は環境がいいから、エンジニアの離職率がめちゃめちゃ低いんです。ECは、長期的な開発やお客様との関係構築が必要で、1日でも止まったらいけないサイトなので、エンジニアの離職率が低いのは強みです。

 東京は優秀な方が多いんですけど、人の移り変わりも多いじゃないですか。宮崎にあるっていうのが、ランチェスター戦略じゃないですけど、局地戦で勝てるかなと。

佐藤:対面のミーティングのために、宮崎・東京を往復したり?

濵渦:僕らから出張して営業するといったことはしていなくて、ほとんどインバウンドです。数千万円の案件でも、Skypeと電話だけでだったり。案件が終わった後に「ありがとうございました」ってお礼を行って回ることもありますけど。宮崎を出ない分、値段やサービスを提供するというか。

 アラタナは、メタップスさんとは逆のアプローチだと思います。今も自分で洋服を売っているくらい、eコマースが好きでずっとやってきていて、テクノロジー3割、感情価値7割みたいなところがあって、僕らはそれを自分たちのビジネスにしていく。

 人の手を動かして、商品をどう写真に撮るかとか、コンテンツをどう作るかとか。テクノロジー3割というところも、どうやって売上を上げるかというところを軸にやっていきたいと思っています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
決済手数料0円の「SPIKE」、やばいですよね

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集長 倭田 須美恵(ワダ スミエ)

2013年11月11日、ECzine初代編集部。ならではの視点でECに関する情報をお届けしたいと思います。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1233 2022/06/29 10:19

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング