SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

Instagram

読み:インスタグラム

記事更新  

 Instagramは、写真や短い動画を共有するためのソーシャルメディアプラットフォーム。前身サービスは位置情報共有サービス「Burbn」で、写真の撮影・編集・共有機能を追加した上で、2010年10月にiOS版アプリとしてApp Storeにてリリースされた。

 iOS版のリリースから約1年でユーザー数が1,000万人を突破し、2012年4月にはAndroid版アプリをリリース。サービス開始から約1年半後の2012年4月には、Facebook(現在のMeta)が買収を発表した。日本語版がリリースされたのは、2014年2月となっている。

 Instagramの利用者は、自身のアカウントを通じてコンテンツを投稿し、日常の瞬間や趣味をシェアすることができる。視覚表現の体験強化に重点を置いているSNSであることから、写真や動画に様々なフィルターやエフェクトが適用でき、直感的に使えるUIや斬新な編集機能が次々と追加されていることもあり、若年層を中心に絶大な人気を誇っている。

 Instagramは個人での利用はもちろん、ビジネス目的での利用も増えている。企業やブランドの公式アカウントとして運用し、ハッシュタグ機能を使ってフォロワー外の利用者へ投稿を見てもらったり、他のSNSと連携して情報の拡散効果を高めたりすれば、新規顧客との出会い創出にもつながる。

 また、新規顧客開拓のみならず、豊富な投稿機能を活用して商品やサービスを魅力的に紹介し、ブランドが有する独自のストーリーを伝えたり、コメント欄やDM(ダイレクトメッセージ機能)を活用したりすれば、既存顧客(フォロワー)とのコミュニケーション促進やロイヤリティの向上にも期待できる。

 2017年にアメリカで導入されたInstagramのショッピング機能は、2018年6月に日本にも実装されている。これにより、自社ECサイトとInstagramを連携し、シームレスなECサイト遷移と商品販売が可能となった。

 同機能は、InstagramとECサイトの連携により、ユーザーの顧客体験を向上するとともに、ブランドや商品に関心の高いユーザーの購買意欲を高めることに寄与している。Instagramショッピングを利用するには、「利用要件の確認」「販売したい商品をコマースマネージャに登録」「コマースマネージャにショップの詳細を登録する」といった作業が必要となる。詳細は、Instagramショッピングの概要ページにて確認ができる。

同じカテゴリの他の用語

「SNS」カテゴリの用語一覧へ

Instagramに関連するおすすめ記事

用語集TOPへ

Special Contents

AD

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング