SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

スクロール、通販受注支える基幹システムをOracle Cloud Infrastructureに移行

 日本オラクルは、スクロールが、同社のビジネス拡大を見据えたICT基盤刷新の一環として、複合通信販売の受注管理を支える基幹システムを「Oracle Cloud Infrastructure」に移行し、2020年9月から稼働開始したことを発表した。1日約15万の受発注トランザクションを処理する基幹システムをOCIへ移行することで、セキュリティ、性能、柔軟性、拡張性、可用性のメリットを活かし、ITの運用管理の軽減およびインフラ基盤に係るコストを最適化しながら、市場や顧客の変化に応じたビジネスやサービスへの迅速な対応を可能にするシステムを実現しているという。

 スクロールは日本およびアジアを中心とした海外拠点を含む20のグルーブ事業会社を有し、女性用アパレル、雑貨等の通販事業およびeコマース・通販事業者向けのソリューション事業を幅広く展開。グループ企業を統合・連携し、コスト最適化および効率改善を図るため、継続的にICT投資を行っており、マルチクラウド戦略を推進している。

 今回移⾏した基幹システム基盤は、24時間365日稼働し、1日あたり、1拠点で約15万のトランザクションを処理。そのため、高い性能および安定性に加え、季節変動のピークへの対応および予期せぬ突発的な需要急増などにも柔軟に安定した性能を提供できることは必須要件となっていた。また、マルチクラウドの枠組みのなかでは、基幹システムのデータを着実に守りながら、ほかのパブリック・クラウドで構成されたサブシステムとデータの連携がしやすいことも要件として挙げられていた。スクロールでは、これらの要件を満たすパブリック・クラウドの選定を行い、複数のベンダーを比較した結果、OCIの採用を決定した。ネットワークの設計、IOPSの性能、費用対効果の高さなど、OCIが提供するサービスの品質に加え、クラウド移行の最大の懸念となっていたセキュリティへの不安を払拭するOCIのセキュリティ・ファーストの設計が特に高く評価された。

 同社では、グローシップ・パートナーズの支援のもと、2020年9月に基幹システムを「OracleDatabase Cloud」などのOCIへ移行している。オンプレミスやプライベート・クラウドではボトルネックになりがちだったIOPSの性能課題が解消され、システムの基礎性能や処理スピードが向上したほか、システムを止めることなくデータベース性能のチューニングも行えるため、ビジネス拡大やサービス増加によるシステム拡張にも動的に対応することができるとのこと。また、受発注の季節変動によるトランザクションの増減にもリソース増減することで対応でき、ITの運用管理の軽減およびコストの最適化にもつながっている。

 スクロールは、年内に社内のほぼすべてのシステムのクラウド移行が完了する予定。現在、DRサイトとしてOCI大阪リージョンにおける構築が進んでいるほか、ビジネス・インテリジェンスの基盤として「OracleAutonomous Data Warehouse」を活用するなど、OCIで提供される広範かつ最新のテクノロジーやサービスを使用し、今後もクラウド・ファーストでさらなるICT基盤の強化を推進していく予定となっている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8679 2020/12/22 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング