記事種別

ヤマトシステム開発ら、EC購入アパレル商品の受け取り・試着・お直しがその場でできる新サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/03/22 14:00

 ヤマトホールディングス傘下のヤマトシステム開発(以下「YSD」)とおしゃれ工房、フォルムアイ、リフォームスタジオは、各アパレルブランドのオンラインショップで購入した商品を、洋服お直し店舗で受け取り、試着、お直しできる新サービス「Fittingステーション」を開始する。

 オンラインショップで購入した場合でも商品のサイズや色味、着心地等を直接手に取って確認することができ、サイズが合わない場合は、お直しを店舗のスタッフに依頼することも可能。

 商品を手にとり試着なども行えるリアルな拠点として、まずは、首都圏の駅近くを中心に立地するお直し店舗17か所で、本サービスを利用することができる。

オンラインショップ購入者のメリット

  • ユーザーのライフスタイルに最適な時間、場所で受け取りや試着を利用できる。
  • リアルな店舗で商品を試着できるため、アパレルのオンラインショップでも安心・納得して購入することができる。
  • 商品のサイズが合わない場合、店舗のスタッフに、その場でお直しを依頼することができる。
  • 返品業務を店舗スタッフが行うため、梱包・発送作業の手間を省くことができる。

アパレル事業者のメリット

  • ユーザーとのリアルな接点を創出する。
  • ユーザーが試着からお直しまで一連のサービスを利用でき、安心・納得して商品を購入できるため販売増加にともなう収益アップが見込める。
  • オンラインショップでありながら、「試着を希望する」という新たなユーザー層を獲得する。
  • フェイスカバーの使用など、自宅よりも良い環境で試着ができ、衣類へのダメージが少なく、また返品時も店舗ですぐ作業を行うため、返品遅れによる販売機会損失を防ぐ。

 なお、参加アパレルブランドは三陽商会、ライフスタイルアクセント、ワールド、バーニーズ ジャパン、他1社、計5社の予定。今後は本サービスの試着やお直しなどで得られた新たな商品体験やアイテムの発見をユーザー同士がシェア(共有)できるよう、サービスサイト上で情報提供するとともに、連携するアパレル事業者やお直し事業者数、利用可能店舗数を拡大していく。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年12月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5