SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

cloudpacとインフォテリア、「データ分析基盤構築サービス」を提供

 アマゾンウェブサービス(以下、AWS)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービスを提供するcloudpackと、データ連携サービス「ASTERIA」シリーズの開発・販売を行うインフォテリアは、協業により「データ分析基盤構築サービス」を開発したことを発表した。

 AWSは、米アマゾンウェブサービス社が提供する世界トップクラスのクラウドサービス。cloudpackは、アイレットが運営するAWS専業のクラウドインテグレータで、実績600社以上の導入実績がある。

 cloudpackは、AWSパートナーネットワーク(APN)において最上位の「APNプレミアコンサルティングパートナー」の1社として5年連続で認定され、さらに国内APNで最優秀の実績を示す「APN Partner of the Year」を2年連続で受賞するなど、クラウドインテグレータとして高い評価と多数の実績がある。

 一方インフォテリアは、メインフレームからクラウドサービスまで様々なシステム間の接続/データ変換をノンプログラミングで実現する「ASTERIAシリーズ」を展開し、企業向けデータ連携製品(EAI/ESB製品)の国内市場で高いシェアを獲得している。また、AWSが認定する「Amazon Redshift パートナー」に国内で初めて認定されている。

 今回の協業に寄るサービスの概要は次の通り。

<サービス構成・概要>
・本格的なビッグデータ解析環境をAmazon Redshiftを使用して提供。
・ビッグデータ解析の際に不可欠となる企業内システムとのデータ連携にはASTERIA WARPを活用。専門的な技術者でなくてもノンプログラミングでデータ連携・変換が可能。
・Amazon Redshiftデータ格納の際にもASTERIA WARPを用いることで、導入しているBIツールに適した形に変換し格納。

<具体的なサポート内容>
・用途に応じた性能のAWS、Amazon Redshiftの環境の提供および運用。
・ASTERIA WARPとAmazon Redshift、Amazon Redshiftと各種BIツールとの連携構築。
・Amazon Redshiftのパフォーマンス・チューニング、など。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/4159 2017/01/25 12:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング