SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzine Day 2021 Summer レポート(AD)

画像認識AI活用でEC運営業務の業務効率化 DAMO Vision APIのポテンシャルを探る

画像・動画のトリミングや美の評価も実現 DAMO Vision API活用事例

 次に山田氏は、画像の中から必要な部分をトリミングするAPI「DAMO Vision API セグメンテーション」を紹介した。背景がある人物画像をインプットすると、人物のみもしくは着用する衣類のみをセグメンテーションし、トリミングした画像がリターンされる。

DAMO Vision API セグメンテーション

「同APIでは、物体を認識してトリミングを行っています。そのため、肌と色味が近しい衣類や形が複雑なものを着用していても、きれいに抜き出してくれます」(山田氏)

 こうしたAPIは、中国のさまざまなビジネスで活用が進んでいる。山田氏はECでの活用事例として、最初に「Taobao」を紹介した。

 Taobaoでは代表的なものとして、

  • 類似画像検索
  • 衣類、商品、家具のセグメンテーション(抜き出し)
  • 高精細人物セグメンテーション
  • 画像の属性分析(商品画像から、商品の特徴を返す)

などの技術が用いられている。いずれも精度高く処理でき、デザインされたポスターから商品のみを抜き出すといった複雑な判断も容易にこなす。

TaobaoのDAMO Vision API活用事例

 BtoCの総合ECサイト「天猫(Tmall)」では、動画内の人物セグメンテーションも行っている。顔のデータから特徴を認識するAPIを用いて化粧品の体験サービスを実現。EC上でこれまで困難とされていた体験を提供している。

 CtoCのフリマサイト「咸魚」では、商品を出品する際に複数アップロードした写真から動画とサムネイルを自動生成。商品ページに掲載するほか、画像の画質や視覚的な「美」をAIで評価することで利用者の利便性向上を図っている。

咸魚のDAMO Vision API活用事例

商品画像をアップするだけで、自動タグ付けが可能!

 アリババグループの高精度画像AIが商品画像からタグ情報を自動で抽出します。当記事でご興味を持たれた方は「ECサイト運営効率化 画像認識AIソリューション」のウェブサイトをご覧ください。

次のページ
自動タグ付けやパーソナライズレコメンド機能でECサイトの効率的な運営をサポート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ECzine Day 2021 Summer レポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

奥野 大児(オクノ ダイジ)

1971年生まれのライター・ブロガー。20年ほど企業内でデータベースエンジニアや社内SEを経験してからフリーに。 執筆ジャンルは、IT・ガジェット・歴史・ドラマ・グルメ・将棋・旅など。ブロガーを活用したPR施策も受け付けています。●Blog:https://www.odaiji.com/blog/ Tw...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/9311 2021/07/28 11:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング