SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス(PR)

業界シェア1位ecbeingのノウハウ満載
厚い運用支援のメルカートで最小リソースで売れ続けるECへ

人月でのクリエイター派遣やEC担当者のスキルアップ支援も

 ECを伸ばしていく方針とはいえ、ECが本業でない企業で配分されるリソースはそう多くないのが現状だ。ひとり、ふたりといった少人数で事業をグロースすることが求められている。

 「そのようなEC担当者様は、当社のお取引先に多数いらっしゃいます。少数精鋭で意思決定の部分は頑張られていても、急ぎでバナーやキャンペーンページを作るといったことまでは手が回らず、ご相談をいただくことも多いです。メルカートでは、ウェブディレクターやマークアップエンジニア、コーダーを人月のような考えかたでご利用いただけるようにしています。EC事業者様の社内で足りない人材リソースを月単位、日単位で補充することが可能です。

 EC市場の伸長にあわせて、私たちも、お客様であるEC事業者様においても、EC運営のプロフェッショナルを増やしていかなくてはなりません。私たちは、EC事業者様にお持ちいただきたいノウハウ、勉強していただきたいトレンドツールなどの情報をいち早くキャッチアップし、お伝えすることが可能です。ノウハウを駆使し、EC人材の教育・育成にもつなげていきたいと考えています」

手離れ良くではなく、次のステップへリードする伴走型で寄り添う

 最後に、2021年こそ本気で売上アップを目標に頑張るEC事業者に向け、メッセージをもらった。

 「まずは、メルカートに限らずですが、日々の運用をとことんまで考え抜いたカートシステムをお選びいただくことの重要性をお伝えしたいです。その上でプロモーションに関しては、リスティング広告や純広告にいきなり大きな予算を投下するのではなく、さまざまな施策をお試しいただき、日次、週次でKPIを追いかけ、自社に適した施策を見つけてください。そのポイントが見つかったら、そこに厚めに予算を投下しましょう。このような地味で泥臭い、売上アップのためのお取り組みを続けていただければと思います。

 2021年は、とりあえずECサイトは持っているけれども、日々の運営が回しづらい、自社には合わなかったのではないかといった気づきが生まれてくると思います。ECシステム提供者の中には、ネットでの情報公開に限定し、サポートにリソースを割かないことで安価に利用できる仕組みのものがあります。メルカートはそういった方針を取らず、1社1社様とのお付き合いを大事にし、あるフェーズをEC事業者様のみで回せるようになったら、次のフェーズへとリードさせていただくやりかたで、人として寄り添っていくことで売上アップをご支援し続けていきたいと考えています。メルカートを選べば運用まで含めて万全だとご評価いただけるよう、運用支援にますます磨きをかけてまいります」

メルカートは安心してEC事業をはじめたい方におすすめ!

実績のあるECのプロ集団が制作から運用まで徹底サポート!!  大企業の新規事業やASPでサポートが物足りないなと思ったらサービスページからお問い合わせください! 詳細はこちら

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/8861 2021/03/23 17:26

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング