記事種別

100日で立ち上げ!買いたい気持ちを逃さないBtoB-EC構築のキモをSAI DIGITALに聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/08/24 11:00

BtoBならではのモジュールを用い小刻みに機能をリリース

 1顧客あたりの取引額が大きいBtoB企業の取引のEC化は複雑で、BtoC-ECの無料パッケージを使って気軽に始めるわけにはいかない。しかし、あまりに構築期間が長引けばビジネスチャンスを逃してしまう。このふたつの課題を解決するのがSAI DIGITALの技術力であり、独自のBtoB-EC専用パッケージ「Quick Starter Package」だ。

 「SAI DIGITALは、アジャイル開発方式を採用しています。要件定義を固め、工程を後戻りしない前提で進める従来のウォーターフォール方式は、変化し続ける現在のビジネスに合わないからです。アジャイル開発を取り入れた当社では、たとえば、まずは対面営業で行っていた取引部分をEC化していったんリリースし、その後、FAX取引のEC化に取り組むといった手順で進めていきます。お客様から『こんな機能が欲しい』とリクエストをいただいたとしても、リスクが高いと感じれば次の機会に延期しましょうというご提案もします。いただいたリクエストに対して都度ご提案し、承認をいただきながら段階的に進めていくやりかたを取っています」(吉永さん)

 「『BtoB Quick Starter Package』は、グローバルに見ても成熟度の高いコマースプラットフォームであるSAP Commerce Cloudをベースに、当社のこれまでの導入実績、知見に基づき、機能拡張したものです。たとえばBtoB取引では、顧客ごとに商品の呼び名や価格が異なったり、契約書の取り交わしや複数部署での承認を要するなど、契約が締結するまでのフローが複数パターン存在したりもします。しかしながらそれは、BtoBの取引においては共通する部分でもあります。BtoB-ECでよく利用される機能をモジュールとして独自に追加したのが特徴であり、それを用いることで最短100日の納期が可能になるのです」(大河原さん)

「Quick Starter Package」の独自機能

商品・商品カテゴリ 顧客限定商品
価格管理 商品一覧における個別価格表示
顧客管理 契約管理
チェックアウト 複数配送先選択
注文管理 配送状況確認
添付書類確認
配送・決済規約確認
配送日確認
請求管理 請求状況確認
請求承認
請求に対する決済実施
レポート 注文レポート
請求レポート 請求に対する決済実施
ERP連携 SAP ERP
顧客、商品、価格、在庫、注文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:[ECzine Press Summer 2020]ECで困ったらこの1冊!BtoB EC編

2017年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5