記事種別

商品画像を最短3ステップ!自動白抜き画像編集ソフト「ECフォトアシスタント」をイーザッカマニアが体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/03/12 07:00

 ECサイトの顔とも言える商品画像。最近は大手モールで白背景(白抜き)の商品画像利用が義務化されており、視認性の高い白抜き画像はCVRにも貢献するというが、大量の商品画像を手動で加工することは担当者の大きな負担となる。市川ソフトラボラトリーが提供する「ECフォトアシスタント」は、商品画像の白抜き加工だけでなく、高度な色補正も自動で行えるソフトウェアだ。今回は、ファッションのセレクトEC「イーザッカマニアストアーズ」を運営するズーティーの浅野さん、田尻さんにECフォトアシスタントの機能とメリットを体験してもらった。

市川ソフト、モール出店EC向けに自動白抜き画像編集ソフトリリース

 Amazonをはじめとする大手モールでは、白背景の商品画像利用が義務化されつつある。視認性の高さはもちろん、AIによる画像認識でモール内外の検索やレコメンドに対応しやすいことが白抜き背景推奨の理由とも考えられているが、各社が設ける白抜きのレギュレーションが異なるため、それぞれのモールに合わせて商品画像を加工しなければならず、効率化に悩むEC事業者は少なくない。

 そんな画像作成の悩みを解決するソフトウェア「ECフォトアシスタント」が市川ソフトラボラトリーから発売された。市川ソフトラボラトリーは1988年の創業以来、企業や家庭、教育現場に画像処理ソフトウェアを提供し続けてきた。中でもデジタルカメラのRAWデータを高画質に編集、現像できる「SILKYPIXシリーズ」は、15年以上にも渡ってプロのカメラマンやカメラメーカーなどから支持を得ている。2020年1月、同シリーズの研究開発で培った高度な色再現、階調、大量画像処理の技術を用いて、市川ソフトラボラトリーは商品画像の作成を自動化できるECサイト向けのソフトウェアの販売を開始した。

 ECフォトアシスタントの操作は最短3ステップで完了する。取り込んだ商品画像を選択し、画像サイズや背景色、余白の比率などを各モールのレギュレーションに合わせて設定すれば、あとは出力するのみ。世界標準のカラーマネジメントツール「ColorChecker」をAIが自動認識して色の補正を行うため、高価な基準光源を使用しなくても商品の正確な色と明るさを表現できるのが特徴だ。

 市川ソフトラボラトリーの石田さんは「色再現、さらに階調性の表現にこだわるEC事業者さんに使っていただきたい」と語る。アイテム数が多く外注では撮影が間に合わない事業者や、撮影に外注コストをかけたくない事業者にもおすすめしたい商品だという。

 今回は、EC事業者を代表してファッションのセレクトEC「イーザッカマニアストアーズ」を運営するズーティーに、発売されたばかりの本製品を実際に体験してもらった。膨大なアイテム数を、Amazonを含む多店舗展開で販売してきたイーザッカマニアストアーズだが、画像作成でどのような苦労を抱えているのか。取締役/バイヤーの浅野かおりさんとグラフィックデザイナーでありアートディレクターでもある田尻真弓さんに話を聞いた。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

2016年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5