SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

金子洋平のおしゃれEC通信

物理的なモノをオンラインで管理するからこその可能性 SNS「Sumally」が考えるECの未来

今回のおしゃれEC通信は、モノをテーマにしたSNS「Sumally(サマリー)」です。Sumallyを運営する株式会社サマリーの代表取締役社長山本憲資さんを訪問し、お話を聞いてきました。

寺田倉庫から資金調達 モノをテーマにしたSNS「Sumally」

https://sumally.com/

 Sumallyは、2011年9月にはじまったサービスです。コーポレートサイトにもあるとおり、「この世界の存在するすべてのモノの"百科事典"を作ること」をベースのコンセプトにしています。

 サービスとしては、わかりやすく商品に対して「欲しい(Want it)」と「持っている(Have it)」を付けるという単純なサービスですがが、個人的にはローンチから面白いサービスだと思っています。

 今回、取材することになったきっかけは、3月17日に寺田倉庫から約2億円の資金調達をしたニュースを見てのことでした。寺田倉庫といえば、最近「物流」が絡むネットベンチャーに投資するニュースをよく見かけます。月額制定額ファッションレンタルの「エアークローゼット」にも投資をしています(参考)。

 サマリーは、この寺田倉庫と協業し、昨年から「Sumally Pocket(サマリーポケット)」というサービスを展開しています。このサービスは、実際に家にあるモノ、たとえば「洋服」や「漫画」などを専用の段ボールに詰めて送ると、1ヶ月300円(税別)で預かってもらえるというサービスです。

https://pocket.sumally.com/

 段ボールを預ける、取り出すなどはすべて専用のアプリで操作し、預けたアイテムは写真撮影され、アプリ上で今、何を預けているのかを管理できます。都内で、ワンルームに住み、クローゼットに洋服が入らない場合など、このサービスを使うと管理が楽そうです。しかも地代が高い都内などであれば、家賃+300円と考えれば、保管料も安く感じられそうです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
物理的なモノをクラウドで管理することの可能性

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
金子洋平のおしゃれEC通信連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社ヤプリ 執行役員CCO 兼 エバンジェリスト 金子洋平(カネコ ヨウヘイ)

大学卒業後、GMOインターネットでマーケティング、営業、新規事業立ち上げを経験。24歳で「ファッション×インターネット」をテーマに起業、ファッションメディア、ファッションECを11年運営した。2016年よりアプリプラットフォーム「Yappli」の株式会社ヤプリに参画。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3239 2016/06/20 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング