SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス(PR)

カラーコンタクトレンズEC「Luvlit」が決済「Paidy」採用 ユーザー2割利用でキャンセル減へ

トレンドを発信するビジネス、新しいサービスも積極的に

 Paidyは、APIが公開されていて、数行のコードを書くだけで導入できる。クレジットカードと似た仕組みだ。支払い・売上管理がCSVでダウンロードもできる管理画面も利用できる。

 新たな決済手段が登場しても、ASPカートや構築パッケージを利用している場合には、自由が効かない場合もあるが、Luvlitの場合は、自社でフルスクラッチで構築しているため、スムーズに進んだ。

 「導入を決めてから、2ヶ月ほどでユーザーに利用してもらえるようになりました。1.5人のエンジニアが、ほかの作業と並行して行ったのでそれだけかかりましたが、集中すれば1ヶ月くらいで可能だったでしょう。決済手段ですからトラブルがあってはいけないので、デバッグを何度も行い、慎重に確認しました」

 Paidyに対応しているECサイト構築サービスは、オープンソース「EC-CUBE」、パッケージ「EC-Orange」、サービス「FRACTA NODE」、ASPカート「MakeShop」がある。

 「当社は渋谷にあるのですが、渋谷は本来、トレンドを発信するところ。新しいものはどんどん取り入れていこうという方針があります。代表も新しいサービスに敏感で柔軟ですし、やろうと思ったらすぐに導入できる開発体制があるのはありがたいです」

新しい決済手段の導入で、メーカーECの独自性を強化

 Paidyがそれほど抵抗なくユーザーに受け入れられ、すでに全体の2割を占めているというのは、新しいサービスを導入してECを発展させていきたいと考える先進企業にとっては、ありがたい反応だろう。

 「一度使えば、便利だとわかってもらえますからね。ユーザーのネットショッピングに対するハードルが下がり、購入までにかける時間も短くなっていると感じます。以前は、ひとつの商品について、商品詳細ページをじっくり読み、『本当に大丈夫か』と吟味しながら買っていたじゃないですか。それが、今ではネットショッピングが当たり前なので、それほど悩まずに、サクッと買ってしまう。だから、わかりづらいこと、時間がかかることがストレスになるのだと思います。Paidyはシンプルでわかりやすく、決済までにかかる時間も短いので、ユーザーにも喜ばれているのでしょう。

 当社としても、コンビニ決済よりキャンセルが少ないですし、クレジットカードよりも決済手数料が低いというのは魅力的なので、Paidyをどんどん押し出していきたいです」

 Paidy導入にあたっては、「モールにはない決済手段を独自サイトに」という意気込みもあったそうだ。

 「当社は『女性がHappyに暮らせる毎日を創ります。』をミッションとして掲げています。Eコマースでは、独自サイトならではのカスタマイズで、お客様にとって使いやすいサイトを目指しています。当社の商品をサイトを通して選んでいただき、『カワイイ』『たのしい』『うれしい』を届けていきたいと考えています 」(了)

[事例PDF]急成長のファストファッションEC「SHOPLIST」もPaidyを採用し、新規顧客・リピート率ともに増加中!ダウンロードはこちら

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3039 2016/08/19 13:01

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング