記事種別

スタートトゥデイからニッセンまで 自社株配当金から見る、ネット・EC企業の業績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

ネット活用のビジネスを展開している主要企業の経営陣の自社株配当金を計算してみた。配当長者もいれば、配当金0円もいる。創業オーナーが圧倒的な業界だけに、その配当金額からは企業業績や配当政策が鮮明に浮かび上がる!

ミクシィ大躍進! 通販関連の自社株配当長者をチェック

 新たな配当長者の出現か! 1999年設立の求人情報サイト「イー・マーキュリー」を前身とする、ミクシィ(2121)の笠原健治会長である。所有する自社株と1株配当金から計算すると、14年度の配当総額は32億円を突破したと推定される。

 同社はスマホ向けゲーム「モンスターストライク」のヒットで、売上高や最終利益が急増。そのため、1億5,000万~3億2,800万円で推移していた年間配当支給総額が、14年度は66億円強と大幅に増額。笠原会長は発行済株式のほぼ半数を所有しており、自身の配当金総額は13年度1億1,000万円から、30倍以上に増えた計算だ。

 スマホ向けゲームの爆発力を改めて示した形だが、ソフトバンクグループ(9984)の孫正義社長や松井証券(8628)の松井道夫社長、光通信(9435)の重田康光会長、大塚商会(4768)の大塚祐司社長、楽天(4755)の三木谷浩史会長兼社長など、配当長者の常連組に名を連ねるか否かは、次なる人気ゲームの実現にかかっていることはいうまでもない。

 ミクシィのライバルと目されているグリー(3632)の田中良和会長は12億円強、DeNA(2432)の南場智子会長は約4億円である。

企業名 氏名・役職 自社株所有数 1株配当金 配当金総額
ソフトバンクグループ 孫正義社長 231,205,000 40 9,248,200,000
松井証券 松井道夫社長 126,531,000 40 5,061,240,000
光通信 重田康光会長 25,802,000 160 4,128,320,000
ミクシィ 笠原健治会長 39,178,000 82 3,212,596,000
大塚商会 大塚祐司社長 32,204,000 90 2,898,360,000
楽天 三木谷浩史会長兼社長 535,416,000 5 2,677,080,000
スタートトゥデイ 前澤友作代表取締役 51,950,300 34 1,766,310,200
オービック 野田順弘会長 19,790,000 65 1,286,350,000
グリー 田中良和会長 112,195,000 11 1,234,145,000
GMOインターネット 熊谷正寿会長兼社長 52,549,000 17 893,333,000
ガンホー・オンライン・エンターテイメント 孫泰蔵会長 290,240,000 3 870,720,000
コロプラ 馬場功淳社長 69,775,200 10 697,752,000
トレンドマイクロ チャン・ミン・ジャン会長 5,367,000 116 622,572,000
ぐるなび 滝久雄会長 17,723,000 28 496,244,000
ベルーナ 安野清社長 44444000 12.5 420,895,000
DeNA 南場智子会長 19,756,000 20 395,120,000
14年7月期~15年6月期の年次決算による。大量所有報告書における共同保有者所有株数も含む。以下同じ。

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ(3092)の前澤友作代表取締役はすでに、配当長者の常連といっていいだろう。利益確保に腐心するネット通販企業が多いなか、同社は勝ち組の代表ともいうべき存在。14年度の1株配当金は34円と、10年度の7円からはほぼ5倍増であり、やはり発行済株式のおよそ5割を所有する同氏の14年度配当金は、17億円を突破したようだ。

 システムインテグレーション(SI)事業のオービック(4684)の野田順弘会長の自社株配当金は13億円弱。子会社の上場を積極的に進めているGMOインターネット(9449)の熊谷正寿会長兼社長は約9億円。スマホゲーム「バズドラ」を展開しているガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)の孫泰蔵会長は8億7000万円、「白猫プロジェクト」などのコロプラ(3668)の馬場功淳社長は、およそ7億円である。

 14年9月期に上場以来初の配当を実施したコロプラは、15年9月期は1株14円の配当を予定しており、馬場社長の所有株数に増減がなければ、配当金は9億7,000万円へ増額になる。

 ウイルスソフト「ウイルスバスター」のトレンドマイクロ(4704)は、2人の配当長者を輩出しており、チャン・ミン・ジャン会長は6億円超、エバ・チャン社長は約2億円である。

 4億円台はぐるなび(2440)の滝久雄会長とベルーナ(9997)の安野清社長だ。ベルーナはカタログ通販が主力だが、同業の千趣会(8165)やニッセンホールディングス(HD/8248)の経営陣をはるかに上回る配当金であり、対照的だといっていいだろう。セブン&アイHD(3382)の傘下に入ったニッセンHDは、14年度無配である。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:EC関連企業の財務状況をきまぐれにチェック

もっと読む

2014年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5