SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECホットトピックス(AD)

シモジマが広告経由収益を4倍に拡大 「フォーカセル」のフィード広告最適化と購入導線改善で売上増目指す

100万SKUのECサイトへ フィード広告への期待

 シモジマオンラインショップでは、中期計画として2026年3月期までに100万SKUを展開するという目標に向けて始動している。

「店舗、営業、ECのお客様を統合管理することによって、オンライン・オフラインの切り分けなくお客様にとって最適なお取引ができるようにしていきたいと思っています」(シモジマ・谷口氏)

 従来、ECの売上アップの施策としては、掲載商品数を増やすことでランディングページとなるカテゴリページを増やし、そこに対して適切なSEOを実施。オーガニックのセッションを上げていき、新規ユーザーの取り込みを図るというパターンで行ってきた。扱う商品点数が増えるのは追い風である。

 だが、オーガニックで取り込めないが売上につなげたいアイテムや訴求したい特集ページは現時点でも数多く存在していると言う。今後商品点数が増えれば、ますます人力のSEOだけでは限界があるだろう。そこで期待するのが、Google ショッピング広告をはじめとするネットのフィード広告だ。

「『フォーカセル』の仕組みがどう運用に寄与していくのか、効果が楽しみです。今後もパートナー企業様と密にタッグを組んで、シモジマオンラインショップを通じてより多くのお客様に、シモジマの長期ビジョンでもある、“パッケージ×サービス”でお客様に元気を届けるトータルパートナーを目指す”を実現して参りたいと思います」(シモジマ・谷口氏)

多品種ECの集客に課題を感じている方におすすめ!

フィード広告のおすすめ改善施策から考え方まで、豊富な資料をご用意。資料はダウンロードサイトより無料でダウンロードいただけます!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/11278 2022/05/24 10:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング