SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

季刊ECzine vol.20定点観測

スマホ対応はアプリでとの発想 BtoC、BtoBで導入進む

 EC事業者がおさえておきたい13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。ヤプリの金子さんに、アプリについて聞きました。※本記事は、2022年3月25日刊行の『季刊ECzine vol.20』に掲載したものです。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

ヤプリ開発アプリ1億DL CRM機能が好評

 2022年1月1日、ヤプリは、同社のアプリプラットフ ォーム「Yappli(ヤプリ)」で開発したアプリが累計1億ダウンロードを突破したことを発表。なお、カウント方法は起動した端末数を元に算出している。2013年4月から、約9年での達成となった。

「2021年10月のヤプリ主催イベント『Yappli Sum mit』で、9,000万ダウンロードを発表したのですが、そこから1億まであっと言う間でした。2021年秋、緊急事態宣言が解除され人々が外出を再開した時期にダウンロード数が増加する傾向がありました。その中でも対面接触を減らし、飲食のテイクアウトやデリバリーができるアプリの人気が高く、数を大きく伸ばす要因となりました」

 いくつか、「Yappli」導入でアプリの新規リリースやリニューアルの発表があった。BtoC-ECでは、「HEART BREAD ANTIQUE(アンティーク)」や「ねこねこ食パン」などの人気ブランドを手がけるパン・スイーツを製造販売する企業オールハーツ・カンパニーが提供する「オールハーツ・カンパニー公式アプリ」の開発を支援。前回の定点観測でも紹介した、顧客管理、ポイント・電子マネーの発行、アプリマーケティング施策をワンストップで実現する「Yappli CRM」を導入している。2021年12月1日のリリースから約1ヶ月半で10万ダウンロードを突破している。

「『Yappli CRM』は発表以来、ご好評をいただいており、導入が進んでいます。オールハーツ・カンパニー様のアプリでは、すべてのブランドで利用できる会員証を搭載したアプリに生まれ変わりました。店頭で購入時にアプリを提示することで、購入金額に応じたマイルを貯めることができます。

 それ以外にも、商品が見やすく探しやすいネットストアや、各ブランドの最新ニュース、店舗情報、アプリ限定クーポンなどの機能を備えました。オールハーツ・カンパニー様は、当初運用していたアプリからのリニューアルとなります。アプリを活用したサービスの品質向上、データの活用については課題があったとのこと。『Yappli』『Yappli CRM』でのリニューアルで、リッチな体験の提供とデータ活用が可能になったとのことで非常にご満足いただいております。とにかく管理画面を使いやすく、ボタンを押していくだけでCRM施策の設定が行えるのが特徴です」

 なお、「Yappli CRM」では2021年12月に、SMSを使用した2要素/2段階認証機能を追加実装し、会員情報取得時、ならびにログイン認証時のセキュリティ強化を図っている。AI CROSS株式会社が提供するSMS配信サービスとの提携により、キャリアを問わず、ノーコードでの実装が可能となっている。

この記事は、紙の雑誌『ECzine』に
掲載した限定公開の記事です。
続きは以下の方法でお読みいただけます。
季刊『ECzine』定期購読はこちら 記事単体購入プランはこちら 記事読み放題プランはこちら

次のページ
BtoBでも導入進む スマホ対応をアプリ化で

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
季刊ECzine vol.20定点観測連載記事一覧

もっと読む

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/premium/detail/11107 2022/04/05 08:18

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング