SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース (PR)

ECに必要な思考や組織論を網羅 書籍『コンバージョンしてなんぼのECで売上をアップする方法』販売開始

 ECzine編集部は、書籍『デジタルマーケティングでコマースを制す コンバージョンしてなんぼのECで売上をアップする方法』を2021年3月15日に発売。同日より、紙の書籍(POD)と電子書籍にて販売開始となったことをお知らせします。

 本書『デジタルマーケティングでコマースを制す コンバージョンしてなんぼのECで売上をアップする方法』は、顧客から選ばれ、成果を出せる企業・ブランドになるために必要な思考や施策の実践方法、目標達成のために用いるマーケティング手法や評価制度、組織のありかたなどを詳しく紹介したものです。

 カルチュア・コンビニエンス・クラブからキャリアをスタートし、コスメ・アパレル企業などのデジタルマーケティング推進を多数手掛け、現在は青山商事のリブランディングも行う著者が、これまでの経験から得た「ECで売上をアップする秘訣」を体系的にまとめました。「新たにEC担当者に任命されたが、何から手をつけたらいいのかわからない」と右往左往する実務担当者から、改めて今やるべきことを整理したいマネジメント層、そして事業の屋台骨として今後EC強化をしたい経営層まで、「デジタルでものを売る」ことと向き合う方の指針となることを目指しています。

 なお、本書はウェブ「ECzine」の連載「僕がコンバージョンしてなんぼのマーケティングで成果を出せる理由」を書籍出版用に再編集し、まとめたものとなります。

紙の書籍(POD)の購入はこちら 電子書籍(Kindle)の購入はこちら

 なお、2021年4月15日(木)までに書籍購入・まとめ買い申込をした方には、著者から素敵な特典をご用意しています。詳細は書籍特設ページよりご確認ください。

書籍特設ページを見る

目次

はじめに

第1章 デジタルマーケティングで成果を上げる方法
 ◎「売上を5倍に増やしてほしい」 無茶なオーダーと悲観する前に考えたいこと
 ◎既存商品のテコ入れで売上をアップする方法を考える

第2章 デジタルマーケティング成功の鍵を握るチーム作りとは
 ◎否定しない組織が新たなアイディアを生む
 ◎円滑なチーム運営に必要な「環境」「指標」「意思決定」とは

第3章 数字からデジタルマーケティングの課題を整理する
 ◎自社EC立ち上げに欠かせない共通認識の持ちかた
 ◎ECサイトリニューアルを円滑に進める方法
 ◎ECサイト改善に必要な環境とステップとは
 ◎ECサイトのコンバージョンアップに必要な考えかた
 ◎ビジネス拡大に欠かせない新規顧客獲得法を考える
 ◎売上アップの鍵を握る既存顧客の増やしかた

第4章 商材・メディア別 デジタルマーケティング活用術
 ◎アパレルEC成功の極意
 ◎単品通販でECビジネスを拡大するには
 ◎「デジタル起点」で考える マスメディア広告の活用と数値分析
 ◎行動促進に効果大なテレビCMで投資対効果を上げる方法
 ◎インターネット広告で最大の効果を得る思考法

第5章 施策別 デジタルマーケティング活用術
 ◎資産と成果を生むコンテンツマーケティングに必要な考えかたとは
 ◎スピード・効率重視で素早いPDCAを LP制作のポイント
 ◎売上アップ・エンゲージメント向上につながる「勝ちメール」の作りかた
 ◎集客・CRMをシームレスに デジタル時代に欠かせぬLINE活用
 ◎販売員の可能性を広げるSNSと動画を使った情報発信
 ◎体験の集約で顧客体験(CX)向上 アプリ活用で接点を生む

第6章 デジタルマーケティング視点で考えるこれからのEC
 ◎買い物を楽しくする ECで拡張すべき「接客」の概念
 ◎評価とレビューで効果倍増 自社ECとモールを並行運用する秘訣
 ◎ホスピタリティ強化で他社と差をつける 物流・決済の活用法

第7章 今こそ考えたい 日本企業からデジタルマーケティング人材を生む方法
 ◎殻に籠もるな 人材育成は組織ぐるみで取り組もう
 ◎変化する働きかた これからの日本社会で生き残るには

おわりに

著者プロフィール

藤原尚也(フジワラ ナオヤ)

 1974年大阪生まれ。京都学園大学(現:京都先端科学大学)卒。アクティブ合同会社CEO。1996年カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社に入社し、キャリアをスタート。TSUTAYA店舗運営、ツタヤオンライン事業、DBマーケティング事業の立ち上げを経て、外資系化粧品メーカーのデジタルマーケティング部シニアマネージャーに転職。2016年デジタルマーケティングコンサルタント事業のアクティブ合同会社を設立し、独立。さまざまな企業へデジタルマーケティング導入支援、デジタルマーケティング人材育成を行っている。SNSでは、「#マッスルマーケター」で情報発信も。

紙の書籍(POD)の購入はこちら 電子書籍(Kindle)の購入はこちら

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8959 2021/03/15 09:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング