記事種別

ルミネ新宿、新常態対応のオンライン接客・販売サービス開始 ベリトランスがクレジットカード決済提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/12/07 08:00

 決済事業を手がけるベリトランスは、ルミネが運営する「ルミネ新宿」が展開する新常態対応のオンライン接客・販売サービス「ルミネカードWEB決済サービス」に、メールリンク機能によるクレジットカード決済サービスを提供する。

 クレジットカード決済サービス機能は、ベリトランスが提供する管理画面に決済情報を入力し発行される決済用URLを、利用者にメールで送信、またはSNSなどで通知し支払いを行う機能。

 ルミネ新宿が提供する「ルミネカードWEB決済サービス」は、ルミネ新宿のショップスタッフがビデオ通話やSNSなどのオンラインで接客したのち、商品の購入を希望する利用者に決済用URLを送付することで、ルミネカードを含むビューカードで支払いが完了する仕組み。利用者は、オンライン接客と同サービスを利用することで、店舗に来店せずとも、いつものショップスタッフにオンライン上で相談しながら商品の検討ができ、店舗と同様にルミネカードの特典である5%割引にて商品を購入することができる。ショップでは、コロナ禍により来店を控える利用者との接点を維持することができ、店舗以外のチャネルでの売上獲得が可能となる。

 ショップがサービスを導入する際は、管理画面での初期設定のみでスムーズに利用開始が可能。また、ルミネ新宿が提供する案内ツールを利用して利用者にサービスの告知ができるため、準備などの手間もかからないという。

 同サービスは、ユナイテッドアローズ、SHIPS、スノーピーク、無印良品などをはじめとしたルミネ新宿の90店舗で利用することが可能とのこと。

「VeriTrans4G」クレジットカード決済サービスとメールリンク機能

 「VeriTrans4G」は、クレジットカード、コンビニ、銀行などの基本決済はもとより、電子マネー、キャリア決済、PayPayをはじめとする各種ID決済のほか、銀聯、Alipayなどの国際決済までの決済手段に対応した次世代型総合決済ソリューション。カード情報の非保持化に完全対応した国内最高水準のセキュアなシステムを基盤に、継続課金やカード情報更新機能などの基本機能や不正利用を防止する多様なセキュリティオプションを標準提供している。

 今回、同サービスで採用されたメールリンク機能は、利用者に決済用URLをメールやSNSなどで案内し、URLの押下で表示される決済画面から支払いを行う機能で、クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行決済(Pay-easy)と消費者ニーズの高い主要な決済手段に対応している。

 VeriTrans4G管理画面より、決済手段、支払い有効期限、メールアドレスや取引IDなど、支払いに必要な項目を数点登録するのみで決済画面にリンクするURLが発行され、決済用URLの発行か、システムから決済用メールを自動送信するかの選択ができるため、利用者とのコミュニケーション手段に応じた案内が可能。

 また、メールリンク機能の導入にあたりシステム開発が不要なため、ECサイトを持たない事業者や予約・見積確認後に決済を行う事業者のほか、スピーディーに決済サービスを導入したいといったケースにも活用されている。

メールリンク機能 支払いの流れ
メールリンク機能 支払いの流れ

 今後、ルミネ新宿ではショップスタッフ向けにオンライン接客向上施策や研修を強化するほか、ルミネ他施設での「ルミネカードWEB決済サービス」の展開も検討していく予定。

 ベリトランスは、ルミネが展開するオンラインコミュニケーションの強化を決済の側面から支援するとともに、小売・飲食業界への決済ソリューションの提供を通じて、店舗におけるデジタル化の推進に貢献していく考え。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5