記事種別

ダイドードリンコとNEC、「顔認証決済自販機」実証実験を開始 NECの技術活用、顔とパスコードで認証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/07/08 08:00

 ダイドードリンコは、日本電気株式会社(NEC)の顔認証技術を活用して、自動販売機で顔認証による購入が可能となる「顔認証決済自販機」の実証実験を7月3日(金)より開始した。

 ダイドードリンコでは、国内飲料事業における売上の8割以上を自販機チャネルが占めるなど、業界有数の自販機網を主力チャネルとして事業活動を展開している。昨今、人々の価値観や行動様式、また働き方が大きく変容するなか、自販機も時代に合わせて進化していく必要があると同社は考える。

 今回、NECの顔認証技術を活用して自販機に顔認証決済サービスを導入し、“手ぶら”で飲料を購入できる仕組みを実現。顔認証決済サービスによる飲料購入が可能になることで、オフィスや工場などにおいて財布やスマートフォンなどを持ち歩かずに済む「便利」さや「快適な環境」実現を目指す。

実証実験概要

 2020年7月3日(金)より、ダイドードリンコ自販機での顔認証決済サービスの実証実験を開始。利用者は、スマートフォンやタブレットなどの端末を用いて事前に顔画像やクレジットカード情報、パスコードを登録することで、自販機で購入時に顔とパスコードの2要素認証により、容易かつセキュアに決済が可能になるという。

 なお、同サービスにはNECの生体認証「Bio-IDiom」の中核技術である顔認証技術を活用しているとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2020年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5