記事種別

デザイナーズブランドのユーズドセレクトショップRAGTAG、公式アプリに「EAP」を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/04/22 11:00

 ティンパンアレイが運営するデザイナーズブランドのユーズドセレクトショップ「RAGTAG(ラグタグ)」は、公式アプリにランチェスターが提供するモバイルアプリプラットフォーム「EAP(Engagement Application Platform)」を導入した。

 EAPはマーケティングを支援するモバイルアプリプラットフォーム。顧客体験(CX)を考えたシンプルで洗練されたUI、外部システムとの連携による拡張性と多彩な標準機能を搭載する。オンラインとオフラインをシームレスにつなぎ、顧客行動のデータ化を可能にする。

 RAGTAGは「たくさんお金はかけられないけど、憧れのブランドを手にいれたい!もっとおしゃれを楽しみたい!」というファッションへの情熱が強いユーザーをターゲットに、トレンドのカジュアルブランド、憧れのラグジュアリーブランド、新進気鋭のデザイナーズブランドまで幅広いブランドアイテムをセレクトしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5