記事種別

popinfo、顧客データ分析プラットフォームを提供開始 O2Oのトータル支援を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/02/27 09:20

 アイリッジは、スマートフォン向け位置情報活用O2Oソリューション「popinfo」の顧客データ分析プラットフォーム(以下「popinfo CDP」)と、新ダッシュボードの提供を開始する。

 ​popinfo CDPにはオンラインとオフライン両方のデータを入れることができ、各種BIツールを使って可視化できる。利用企業は、アプリやウェブのユーザー行動や、GPS、Wi-Fi、Bluetoothを利用して検知する位置情報、自社のCRMデータ、購買履歴データを組み合わせた分析を行い、顧客1人ひとりを理解したコミュニケーションを取ることが可能になる。

 popinfo CDPと同時に公開するpopinfo新ダッシュボードについてもリニューアルを行っており、popinfoが持つ4つのソリューションを一つのダッシュボードから操作できるよう統合した。

 また、新ダッシュボードはHTMLの知識不要でシチュエーションに合わせたプッシュ配信が行えるテンプレート機能の新設や、海外拠点を持つ企業からのリクエストを受けた英語対応範囲の拡大も実施している。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5