記事種別

コード決済サービス利用者トップは楽天ペイ 次いでPayPay、LINE Pay/MMD研究所調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/02/06 10:35

 MMDLaboが運営するMMD 研究所は、スマートフォンを所有している20 歳~69 歳の男女887 人を対象に2019 年1 月8 日~1 月10 日の期間で「2019年2月 QR コード決済サービスの利用に関する調査」を実施した。

 スマートフォンを所有している20 歳~69 歳の男女を対象にコード決済サービスの利用状況を聞いたところ、「現在利用している」という回答がもっとも多かったのは「楽天ペイ」(9.4%)、次いで「PayPay」(8.1%)、「LINE Pay」(7.9%)だった。

 名前のみを知っている人も含めた各サービスの認知度を見ると、トップは「LINE Pay」で86.8%、次いで「PayPay」が86.4%、「楽天ペイ」が79.0%と続いた。

 また、コード決済を利用する理由のトップは「ポイントがたくさん貯まるから」(39.4%)、次いで「会計がスピーディーに終わるから」(31.9%)、「キャンペーンを知って興味を持ったから」(26.6%)という結果となった。

 一方、コード決済を利用しない理由のトップは「クレジットカードで十分だから」(43.1%)、次いで「現金で十分だから」(23.6%)、「個人情報や決済情報が漏洩しないか不安だから」(21.6%)であった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5