記事種別

楽天グループ、完全キャッシュレスの「スマートスタジアム構想」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/01/10 11:30

 楽天、楽天野球団、楽天ヴィッセル神戸は、プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」(以下、楽天イーグルス)のホームスタジアム「楽天生命パーク宮城」およびJ1プロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」において、両チームの2019年開幕戦より順次、完全キャッシュレス化する「スマートスタジアム構想」を発表した。

 本取り組みにより、チケットや飲食、グッズなど両スタジアム内において購入できるものは、現金決済に代わり原則すべて、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」、電子マネー「楽天Edy」、共通ポイントカード「楽天ポイントカード」、「楽天カード」およびMastercard・American Express・Visa・JCBブランドの各種クレジットカード、「楽天銀行デビットカード(JCB/Visa)」を含む各種ブランドデビットカードでの決済となる。

 また、スマートスタジアム構想として、今後も、モバイルを活用した先進的なサービス・演出や、試合・動画コンテンツの活用、次世代の観戦スタイルの提供などを含め、楽天エコシステムを通じて、これまで以上に便利でストレスフリーな観戦体験の実現を目指す。

  楽天は、スポーツ観戦時における決済に関わるストレスを減らし、キャッシュレス決済に触れる機会を創出することで、日本におけるキャッシュレス決済普及を後押ししていきたいと考えている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5