SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

ユナイテッドアローズ・シップス・中川政七商店などが登壇 無料で視聴できる6月のECzine Day

 ECzineは、2024年6月6日(木)に無料オンラインイベント「ECzine Day 2024 June」を開催する。「Cookieレス時代に通用する個性」をテーマとした本イベントは、ユナイテッドアローズやシップス、ファンケル、ブックオフコーポレーションなどが登壇。メンバーズプログラムによる顧客との継続的な関係作り、信頼を得るためのデータ活用方法など、幅広い内容のセッションを用意している。

ECzine Day 2024 June

 この数年、Cookie規制対策として新たな顧客情報収集・活用の手段が生まれたり、生成AIを活用した新ツールが登場したりと、eコマースにも関わるテクノロジーは著しく進化を遂げている。こうした環境変化を踏まえ、働きやすさや成果向上の観点から、新たな施策やツール採択を検討する読者もいるだろう。

 しかし、流行に合わせて新ツールを導入すれば安心というわけではない。効果を最大化するには、自社だからこそ取得できるデータやその分析、他社も巻き込んだ売り場の拡張、AIによる新たな商品提案など、自社の特徴や立ち位置を理解し、個性を生かす発想が必要だ。

 本イベントでは、D2C・メーカー・小売りなど、様々な視点の事例から、自社の個性を生かした施策のヒントを届ける。テクニカルなスキルから顧客との向き合い方まで、自社に必要なセッションが見つかるはずだ。

 申し込みは1セッションからでき、事前申込期間中は視聴セッションの追加・変更も可能となっている。人気のセッションは定員に達し次第、申し込みを締め切る場合もあるため、気になるセッションは、早めに申し込むことをおすすめしたい。また、事前登録のうえ、当日3セッション視聴した人に対し、抽選で翔泳社の本を1冊プレゼントするキャンペーンも実施予定となっている。

 現時点で公開されているセッション情報は、次のとおり。詳細は「ECzine Day 2024 June」イベントサイトの「タイムテーブル」から見ることができる。

ECzine Day 2024 June セッションのご紹介

A-1

A-4

  • セッション名:Coming Soon
  • 登壇者:ブックオフコーポレーション株式会社 カスタマーコミュニケーション部長 菊谷一郎氏

A-7

A-10

  • セッション名:Coming Soon
  • 登壇者:Yuwai株式会社 代表取締役 田中広樹氏

B-1

  • セッション名:Coming Soon
  • 登壇者:株式会社中川政七商店 コミュニケーションデザイン室 MONJUプロジェクトマネージャー 中田勇樹氏/経営企画室 さんち商店街 ディレクター 中武直美氏

B-4

B-10

  • セッション名:Coming Soon
  • 登壇者:株式会社三越伊勢丹 オンラインストアグループ デジタルベース運営部 計画 マネージャー 石井健二氏

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14606 2024/04/18 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング