SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

EC利用者の約8割がカゴ落ち経験あり、リマインドの仕組みに約6割から期待の声/ザオリク調査

 ザオリクは、ECサイトを週に1回以上利用している人を対象に、ECサイトのカゴ落ちに関する実態調査を実施した。同調査結果の詳細は、次のとおり。

8割以上が「Amazon」や「楽天」で商品を購入したことがあると回答

 「Q1.どのECサイトで商品を購入した経験があるか。(複数回答)」(n=1,090)と質問したところ、「Amazon」が85.1%、「楽天」が81.5%、「Yahooショッピング」が61.2%という結果となった。

76.1%が「カゴ落ち」経験あり 「カゴ落ち」理由は「購入見送り」のほか、「他商品やページを閲覧している間に忘れた」「保留中に品切れ」など

 「Q2.ECサイト利用時、商品をカートインしたにもかかわらず、購入まで至らなかった「カゴ落ち」の経験があるか。」(n=1,090)と質問したところ、「はい」が76.1%、「いいえ」が19.5%と回答した。

 Q2で「はい」と回答した人に、「Q3.カゴ落ち」に至った理由は何か。(複数回答)」(n=829)と質問したところ、「購入を見送ったため」が65.0%、「送料が発生することが分かったため」が43.3%、「他の商品やページを閲覧している間に忘れたため」が26.9%となった。

 Q3で「わからない/答えられない」以外を回答した人に、「Q4.Q3で回答した以外に、「カゴ落ち」に至った理由はあるか(自由回答)」(n=823)と質問したところ、「保留してる間に品切れになった」や「他のサイトで買うことにした」など493の回答を得た。

<自由回答・一部抜粋>

  • 44歳:保留してる間に品切れになった
  • 45歳:他のサイトで買うことにした
  • 50歳:価格がカゴに入れた時より上がったため
  • 28歳:予算に収まらなかったから
  • 48歳:値段が見合わない
  • 44歳:いい商品と思ってカートに入れたが、口コミ等みて購入をやめた
  • 45歳:品切れになっていたが、気づかなかった

4割以上が「カゴ落ち」していたことに後悔 後悔理由1位は「値上がりしていたから」が約6割、「クーポンが使えなくなっていた」や「売り切れで再入荷もないため」なども

 Q2で「はい」と回答した人に、「Q5.「カゴ落ち」に時間が経過してから気が付き、後悔した経験があるか。」(n=829)と質問したところ、「とてもある」が11.0%、「ややある」が30.3%という回答となった。

後悔した理由、1位は57.1%で「値上がりしていたから」

 Q5で「とてもある」「ややある」と回答した人に、「Q6.「カゴ落ち」に時間が経過してから気が付き、後悔した理由は何か。(複数回答)」(n=343)と質問したところ、「値上がりしていたから」が57.1%、「商品が売り切れていたから」が51.6%、「セール期間が終わっていたから」が50.4%だった。

 Q6で「わからない/答えられない」以外を回答した人に、「Q7.Q6で回答した以外に、「カゴ落ち」に時間が経過してから気が付き後悔した理由はあるか(自由回答)」(n=342)と質問したところ、「クーポンが使えなくなっていた」や「売り切れで再入荷もないため」など183の回答を得た。

<自由回答・一部抜粋>

  • 45歳:クーポンが使えなくなっていた
  • 50歳:売り切れで再入荷もないため
  • 45歳:ポイントがぐっと下ってしまったこと、値上がりしていたこと
  • 56歳:後から口コミを見たらとても評価が良かった。

カートのリマインド機能に約6割が期待 半数超が「購入し忘れを防ぐことができる」ことに期待

 「Q8.購入し忘れてサイトから離脱した場合に、リマインドしてくれる仕組みがあると役に立つか。」(n=1,090)と質問したところ、「非常に役に立つ」が13.8%、「やや役に立つ」が41.5%という回答となった。

 Q8で「非常に役に立つ」「やや役に立つ」と回答した人に、「Q9.カートインされたまま購入していない商品をリマインドしてくれる仕組みが役に立つと思う理由は何か。(複数回答)」(n=603)と質問したところ、「購入し忘れを防ぐことができるから」が55.6%、「お得なタイミングを逃すことが減りそうだから」が43.0%、「ネットショッピングがより効率的になるから」が41.3%と答えた。

調査概要
  • 調査期間:2023年9月12日〜同年9月13日
  • 調査対象:ECサイトを週に1回以上利用している男女
  • 有効回答数:1,090名
  • 調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー」の企画によるインターネット調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13887 2023/11/29 08:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング