SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Autumn

2023年9月22日(金)10:00~16:30(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。 ※諸般の事情により、2023年春号(vol.24)をもって休刊となります。

季刊ECzine

2023年春号(vol.24)
特集「Find out! Create new connection~テクノロジーで拡張する顧客体験と売り場の可能性~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース (AD)

売上の壁を超える!独自調査から導き出した「CXコマース」のポイントを解説【ウェビナー】

 ECzineは2023年6月14日(水)、「ECzine Day 2023 Summer」をオンラインにて開催する。申込者は無料で視聴が可能だ。

 16セッションを2トラックに分けて配信。今回はその中から、「売上の壁を超えるCXコマース」をテーマにしたセッションを紹介する。

EC伸び悩みの原因を独自調査で解明!成長し続けるために重要な「CXコマース」とは?(仮)

 多くのEC事業者が頭を抱えているであろう「売上成長の鈍化や頭打ち」。この壁を乗り越えるためには、短期的ではなく長期的な目線で施策を実行していく必要がある。そこで重要となるのが、事業の成長段階に合わせたCX視点での設計だと考えられる。

 本セッションでは、電通の工藤亮氏、電通プロモーションプラスの岩崎真氏の2人が登壇。同グループが実施した独自調査「ECでの買い物行動調査」の結果に基づき、成長し続けるEC「CXコマース」を実行するためのポイントを解説する。

 申し込みはセッションごとに可能。受付期間中であれば、追加申込もできる。ぜひ、タイムテーブルもチェックしてほしい。

ECzine Day 2023 Summer セッションのご紹介

A-1

A-2

A-3

  • セッション名:coming soon
  • 登壇者:[SUPER STUDIO]

A-4

A-5

A-6

A-7

A-8

B-1

B-2

B-3

  • セッション名:coming soon
  • 登壇者:[プレイド]

B-4

B-5

B-6

B-7

B-8

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12870 2023/05/22 18:00

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング