SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

データフィード管理ツール「dfplus.io」、LINE特化型MAツール「Ligla」に対応開始

 フィードフォースが提供するマーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」は、TimeTechnologiesが提供する「Ligla(旧 Auto Line)」へのカスタムフィード機能での対応を開始した。

 「dfplus.io」はフィードフォースが提供する、さまざまな商品・商材データをマーケティングでフル活用するためのSaaS。商品データを利用する「データフィードマーケティング」のための機能を直感的なUIで提供している。

 「Ligla」は、あらゆるLINE運用を自動化するLINE特化型マーケティングオートメーションを開発・提供している。サイトを訪れた顧客の行動履歴を取得し、機械学習技術を用いて自動的にLINEでパーソナライズ配信を行うことができる。

 メルマガと比較したときに、LINEのメッセージ開封率は3〜4倍、メッセージクリック率は5〜6倍となっており、toCマーケティングにおいてLINEを活用する事例が増えているという。

 「Ligla」導入企業は今回の対応により、商品データを「Ligla」に連携するためのシステム開発を行うことなく、dfplus.io上の容易な操作で商品データを連携することができ、準備のためのコスト・期間を大幅に軽減できるようになる。

 「Ligla」の主な特徴は次のとおり。

  • さまざまなデータを統合し、あらゆるセグメント作成を実現
  • メッセージの開封状況をユーザーごとに取得し、開封見込みの低いユーザーへの配信コストを削減
  • LINE内で機械学習アルゴリズムを用いた動的リマーケティング配信を実現
  • 配信シナリオを設計し、LINE配信を自動化することで運用コストを削減
  • LINEの友だちではない人でも電話番号で照合を行い通知メッセージを配信(実施にはLINE社による審査が必要)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/11956 2022/10/28 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング