SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

共感を集めるブランド作りを考える

フィードバック分析のコツは時系列と分類分け 顧客の声を製品に活かすMOON-Xの秘策と新挑戦とは


 2019年3月までFacebook Japanの代表取締役を務めた長谷川晋さんが、同年8月に創業したMOON-X株式会社。D2Cブランドとして、“共創”をキーにビールや化粧品などを開発・販売してきた同社がブランド作りに対して抱く想いや、共感を集める事業展開の方法を伝授します。第1回のテーマは、「フィードバックの集めかた」と「クラウドファンディングへの挑戦」について。クラフトビールブランド「CRAFT X」のブランドディレクター 松田さんが語ります。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
共感を集めるブランド作りを考える連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MOON-X株式会社 CRAFTX ブランドディレクター 松田 周達(マツダ シュウタツ)

慶応義塾大学卒業後、野村証券株式会社に入社。2016年にアメリカに渡り、カリフォルニア大学 ロサンゼルス校(UCLA)ExtensionでMarketing Certificateを取得。帰国後に株式会社トレタに入社し、プロジェクトマネージャーとしてサービス企画及び事業開発を担当する。2020年11...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/9156 2021/06/01 18:03

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング