記事種別

2020年6月にいちばん読まれたEC関連のニュースはどれだ!? アクセストップ10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/08/14 05:00

 2020年6月にいちばん読まれたEC関連のニュースは? アクセストップ10は以下のとおりです。

2020年6月のEC関連のニュースは? アクセスランキングトップ10

第1位 日本郵便、宅配効率化システム「SmaRyu Post」を10月まで約200局に導入 スマホで一気通貫

第2位 イトーヨーカドー ネットスーパーアプリ、本格運用を開始 売場をスムーズに移動、商品を探しやすいUI

第3位 飲食店の半数超が前年同期比売上激減 テイクアウト開始が約4割、約7割は継続予定/テーブルチェック調査

第4位 楽天スーパーロジスティクス、既存物流センター満床を見込み新たに千葉県習志野市で新センター稼働

第5位 コロナ禍で生活スタイルに変化 収束後も日用品・食材・化粧品などネット購入は継続傾向/ヴァリューズ調査

第6位 緊急事態宣言で6割の実店舗が売上減、解除後も売上増加は3割届かず 今後の経営に懸念/STORES調査

第7位 シグマ運営カメラ・レンズの通販サイトがvisumo採用 インスタ投稿写真が撮れる関連商品を表示 

第8位 フリマアプリの商品検索で6割超が新品購入金額増 新品の消費喚起効果は年間約484億円に/メルカリ調査

第9位 メイン利用の総合ECはAmazon、ネットスーパーはイオンがトップ 自宅配送が利点/MMD研究所調査 

第10位 スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」、3Dデータを活用したバーチャルポップアップストアオープン 

編集部より

 6月の1位は、日本郵便の宅配効率化システムについてのニュースでした。ECへのニーズが高まるほど、負荷がかかるのが物流。EC事業者の工夫で改善されることもあります。ECzineのコンテンツでも参考になるものがあれば、ぜひチェックいただき、ビジネスに活かしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

2016年12月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5