SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

アパレルECの今を語る

売り場を可視化し顧客と直接会って「どう売るか、何が求められているか」の解を探る 三陽商会インタビュー


 アパレルEC関連のさまざまなゲストをお招きし、ビジョナリーホールディングス(メガネスーパーの親会社)でEC・オムニチャネル推進を統括する川添隆さんと対談していただくこのコーナー。第19回は、創業76年目を迎える老舗アパレルメーカーでありながら早期よりデジタル化に取り組む三陽商会の安藤裕樹さんが登場です。

前編はこちら

自社運営モール、アプリ、ブランド別ECサイト
全チャネルで会員と商品情報を連携

川添(ビジョナリーホールディングス) 御社は「SANYO iStore」という自社運営のECモールをお持ちですよね。モール型自社ECを運営するにあたり、複数ブランドの意見を汲み取りながら全体をコントロールしていくのはすごく難しいと思います。他社や私自身も各ブランドとのコミュニケーションに多くの時間を使っているようですが、御社はどのような戦略でハードルをクリアしていったのですか?

安藤(三陽商会) 当社の扱うブランドは客層やテイストがそれぞれ異なるので、複数ブランドを束ねたモール型自社ECサイトではやれることに限界があります。モール型はどうしても白っぽいサイトになりがちで、サイトのデザインや機能も最大公約数的なものになりがちです。その中でブランド単位のコンテンツ制作を頑張ることは、あるお客様にとっては興味のないコンテンツが増えてしまうということにもなりかねません。

ブランドごとのウェブサイトはもともとありましたが、EC機能はありませんでした。また、ブランドのウェブサイトとお店の間にブランドアプリがあり、API連携によってすべてのブランドアプリが会員証の機能を持っています。アプリをダウンロードしていただけるほどブランドの世界観に共感してくださっているお客様がECで商品を購入する際、そのブランドの世界観に根付いた受け皿があったほうが良いと考えブランド単独のECサイトを立ち上げました。

ブランド単独ECサイトを立ち上げることができた背景には、ルビー・グループの存在があります。他社のプラットフォームを使ってブランドごとにECサイトを立ち上げようとするとお金も時間もかかりますが、ルビー・グループの協力を得た場合、グループ内で業務が完結するため自由度が高く、早く作れるというメリットがあります。コンパクトかつクイックに立ち上げてみて効果を測ってみましょう、というテスト感覚でブランド単独のECサイトを立ち上げることができました。ただし、全ブランドの単独ECサイトを立ち上げることが目的ではなく、アプリがあること、オンラインでの売上がそれなりに高いこと、ブランドサイトのセッションが多いことなどの基準を満たすブランドから順に立ち上げています。

すべてのサイトは会員連携ができているので、お客様は共通のIDとパスワードで実店舗、アプリ、ブランド単独ECサイト、SANYO iStoreをシームレスに利用することができます。商品マスタや商品画像も連携できているので、担当者がサイトごとに個別で商品登録などをする必要はありません。その分、商品画像の改善やコンテンツ制作などのフロントに注力してもらえます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
AIによる売り場の可視化で議論の効率化に取り組む

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
アパレルECの今を語る連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社メガネスーパー デジタル・コマースグループ ジェネラルマネジャー 川添 隆(カワゾエ タカシ)

千葉大学デザイン工学科卒。販売、営業アシスタントとしてサンエー・インターナショナルに従事後、ネットビジネスを志しクラウンジュエルでささげ業務から企画、PR、営業まで携わる。2010年にクレッジに転じ、EC事業の責任者としてEC事業を2年で2倍に拡大。その後2013年7月より現職。EC事業、オムニチャネル推進、デジタルマーケティング・コミュニケーション、デジタルを活用した店舗支援を統括。EC事業...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

渡辺 佳奈(ワタナベ カナ)

1991年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部を2013年に卒業後、翔泳社に新卒として入社。約5年間Webメディアの広告営業に従事したのち退職。故郷である神戸に戻り、現在はコーヒーショップで働く傍らライターとしても活動する。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/6804 2019/08/20 16:48

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング