SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

運営堂がゆくEC業界対談

デジタルな接客が向かう先がリアルのプロと違う方向に行ってませんか?神戸フランツ・中林さんに聞く


 運営堂の森野さんが日々の情報収集で気になったことをインタビューしていきます。今回は現場を知り尽くした神戸フランツの中林慎太郎さんにECサイトのAI活用について聞くつもりが、例によって例のごとく、違う話になりました。

◯◯Payの登場により、今やどのモールが伸びるか予測不能な状況

森野(運営堂) 「魔法の壷プリン」で有名な神戸フランツさんですが、今は楽天や自社サイトなど多店舗展開されていますよね?

中林(神戸フランツ) 楽天の売上が一番多く、Amazon、futureshop、Yahoo!ショッピング、Wowma!、ポンパレモール、ぐるなび、47CLUB、LINEギフト、Qoo10、LOHACO、BASEに出店しています。

森野  あ、そうか。実店舗もあるのでぐるなびにも出店されているんですね。モールはほぼすべてといったところ。

中林 そうですね。もともとはもう少し小さかったんですけど、ちょっと今後どうなるかわからないということでこうなっています。今ってECだけの話になっていますが、「◯◯ Pay」が入ってきたらポイント戦争になりますよね。ポイント戦争自体は前から言われていますけど、モールと決済と通信会社が絡んできて混戦状態です。Wowma!のau化というかKDDI化。Softbankはもともとくっついていますし、OrigamiがローソンへOrigami Payを提供している。Qoo10もeBayに買収されましたし、今後どこのモールが伸びるのかがまったくわからない状況なので、とりあえずは面を広げるしかないかなと思ってます。

運営堂・森野さん(左)と神戸フランツ・中林さん(右)

森野 確かに面を広げないと、どこかが急に伸びたり急に凹んだりしたときに対応できないですよね。そうなると、現場のオペレーションに負荷がかかってくると思いますが、このあたりはどうやって対応されるのでしょうか? 決済も増えますし、モールごとにルールも違いますので。

中林 そのあたりは受注管理ツールを入れているので、最初のたいへんな時期を越えたら回っていきますね。

森野 最初はやっぱりたいへんなんですね。本店に関してはどうなんでしょうか?

中林 本店に関しては、リスティング広告などの一般的な集客はしていますね。ただ、今は受注管理などのお客様と接するポイント(接客)に注力しています。そこをいかにロジカルに動かせるかみたいなことを、ずーっとやってますね。

森野 接客となると、ウェブ接客ツールとかでしょうか?

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
マーケティング的な接客があまりピンとこないワケ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
運営堂がゆくEC業界対談連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

森野 誠之(モリノ セイジ)

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/6194 2018/11/21 08:19

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング