SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

運営堂がゆくEC業界対談

年商が数千万円規模ならチームで取り組む ECでよくある質問をフューチャーショップさんに聞いてみた

 「モールか自社ECのどちらを選べば良いのか」「売上を伸ばすにはどうするのか」など、EC業界ではよくある質問。規模によって回答は変わるはずですが、ひとまとめにされてモヤモヤすることも多いですよね。本企画では、そのモヤモヤを解消すべく、売上規模別にECのスペシャリストに気になる質問をお聞きします。今回は株式会社フューチャーショップの八木智仁さんです。

モールは商品ページ、自社ECは個性で「売れる」

森野 ECでよくある質問を規模ごとに聞いてみようという企画です。今回は、前回のミウラタクヤさんから規模が大きくなり、年商が数千万円から数億円ぐらいのEC事業者が対象です。ひとりでEC運営を始めて売上が伸び、組織になってきた中小企業といったあたりです。

 この規模だと、「モール専業だったけどもっと売上を伸ばしたい」とか、「モールの競争が苦しくなってきた」という理由で自社ECを始めると思うんですが、モールと自社ECのどちらに注力したほうが良いのでしょうか。

八木 大きな流れは変わりません。モールにはモールの良さが、自社ECには自社ECの良さがあります。自分たちの商材やお客様を理解した上で、それぞれを伸ばす戦略を取るのが大事です。大雑把に分けると、商品ページの作り込みで売れるのがモール、お店の個性で売れるのが自社ECですね。

 モールで商品が売れている場合は、お客様の顔が見えづらいので、商品を買ってくださる理由や選ばれる理由をしっかり突き詰めて、自社ECに落とし込むと良いと思います。

株式会社フューチャーショップ カスタマーコンサルテーション部 ECコンサルタント 八木智仁さん
株式会社フューチャーショップ カスタマーコンサルテーション部 ECコンサルタント 八木智仁さん

森野 モールは値段で1位になっていればリピートされやすいですが、自社ECの場合は選択肢がたくさんある中で選んでもらい、さらにリピート購入までって難しいですしね。そもそもの場所が違うという認識は持っておきたいところです。SNS運用はどうでしょうか。

八木 これぐらいの規模になると、まずはチャレンジするというか、やらないといけないです。問題は、どこにお客様が多くいるのかということ。お話ししたように、選ばれる理由を考えていくと自然とどこに注力するのか決まってくると思います。ただ、SNSをやったからといって、爆発的に売れるというケースはあまりないので、継続が大事です。

森野 SNSとちょっと違うのですが、ライブコマースはどうでしょうか。

八木 ライブコマースも増えてきたと思います。一方的な情報発信よりもコミュニケーションの場になっているので、展示会で接客されている方や、実店舗の店員が担当するとうまくいきますね。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ひとりECから組織に成長する時期

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
運営堂がゆくEC業界対談連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

森野 誠之(モリノ セイジ)

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/12584 2023/04/18 07:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング