SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

売れる越境ECサイトへの道

まずは理想の遷移図を描こう! 越境ECでユーザーが検索から購入するまでのフロー改善事例

1.一気通貫で訴求する

 広告とランディングページのビジュアル、および訴求内容がマッチしているほど、ユーザーは貴社サイトの特色を理解しやすいです。当然と言えば当然なのですが、ご相談いただくお客様のサイトを見ると、広告とランディングページの訴求内容がズレているケースが少なくありません。

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

 この図の横軸、最初のステップにあたる[認知]と[サイト訪問]では、Google AdWordsの手動プレースメント広告で、NJPWに関連する海外サイトにバナーを掲載して集客してから、ランディングページのトップに遷移させるまでのステップが記載されています。

実際のバナー

実際のバナー

 たとえば、広告訴求で大きいサイズのNJPWのTシャツがある旨を伝えた場合、ランディングページでも訴求やビジュアルを連動させる必要があります。これにより、訪れたユーザーの興味とサイトがマッチした状態になります。

 このサイトでは以前まで、下記のように「LIVE EXTRA LARGE(XLと共に生きる)」というコピーと、2L~10Lの服専門店であるということを訴求していました。

 しかし、このメインビジュアルの直帰率は高く(約75%)、あまり反応がありませんでした。そこで、メインビジュアルとバナーのマッチ度を上げて、NJPWのTシャツを取り扱っている旨を大きく訴求しました。

 これにより、バナー改善前と改善後では直帰率が15%改善し、下層ページにユーザーが遷移してくれるようになりました。

2.最適なタイミングでオファーを出す

 画面が少し暗くなり、「会員登録すると今だけ20%オフ」というようなクーポンが表示されるポップアップを、最近ECサイトでよく見かけるようになりました。本サイトでも同様のポップアップを出しているのですが、そのタイミングを調整しました。

 当初、サイトに訪れてから5秒後にポップアップのバナーを表示していましたが、このバナーを始めた途端、直帰率が大幅に上がってしまいました。 直帰率が上がってしまった要因を考えてみると、ユーザーにどういった商品ラインナップがあるのかを伝える前に割引のオファーを出してしまったからではないか、という仮説が浮かびました。

 一般的に、ユーザーの感じる価値と価格がマッチした時に購買に繋がると思いますが、そもそも商品自体に価値を感じていなかったら、どんなに価格を下げても魅力的には見えず、ただのノイズとなってしまいます。

 そこで、ユーザーが次のページに遷移したタイミング(サイトに訪問してから約30秒後)で、ポップアップを表示する設定に変更しました。これにより、会員登録率を改善することができました。

次のページ
3.ユーザーの知りたい情報を先回りして提供する

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
売れる越境ECサイトへの道連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

世界ヘボカン株式会社 代表取締役 徳田祐希(トクダユウキ)

「日本の魅力を世界へ伝える」というミッションのもと、デジタルマーケティングを活用した日本企業の海外進出支援・販路拡大を多国籍メンバーと共に14年以上にわたって行い、年商30億→500億に売上を伸ばすなど、数多くの実績を残す。海外ウェブマーケテイングに携わる傍ら、YouTube で年間100本以上の動...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/5760 2018/06/21 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング