記事種別

自社EC売上、前期比77%増のベイクルーズ レコメンドからDMPへ、メールマーケの歴史を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/07/03 08:00

オムニチャネルを見据え、本当に「つながる」システムを

 これまで見てきたように、ベイクルーズでは、ECにおけるテクノロジーの重要性を理解し、導入することでその効果を最大限に発揮している。そんなベイクルーズが、エイジアのメールマーケティングシステム『WEBCAS』を採用している理由とは。

 「ベイクルーズ様が、他社のレコメンドエンジンと当社の『WEBCAS』をつないだように、今、多くの事業者様が、さまざまなシステムと連携したマーケティングを希望されています。しかし、異なる企業が開発したシステムは、なかなか連携がうまくいかないものです。そうしたトラブルの際には、『WEBCAS』が原因でなくても可能な限りお手伝いをさせていただきます」

 つなぐ、といえばオムニチャネル。ベイクルーズではEC会員のほかに、実店舗のカードを持つ会員もおり、そちらの顧客へのメルマガにも『WEBCAS』が採用されている。

 「EC会員様と実店舗会員様を、統合する計画があると聞いています。POSシステムと連携して、実店舗で購入した顧客に対し、その行動を元にメールを送るといった施策を打ちたいと。そういったシステムとのつなぎこみを請け負えるところが、なかなかないようですね」

メールマーケティングは終わらない

 一時期、ソーシャルメディアやスマホアプリの影響で、「メールマーケティングは終わった」と囁かれることもあった。しかし、メールマーケティングの改善・新たな取り組みが、確実にベイクルーズのEC売上を伸ばしている。

 「もちろん、ベイクルーズ様でもFacebookやInstagramはすぐに着手され、好評のようですが、それでもやはり『メールはすごい』とおっしゃいます。メールマーケティングのコンバージョンへの影響は、それくらいインパクトが大きく、他では代替できないものなんですね。

 『もう、メルマガなんて』という言葉を聞くこともありますが、しっかり取り組まれているところは、今でも成果を出し続けています。最近話題のマーケティングオートメーションも、結局のところ出口はメールです。メールマーケティングは終わらないと実感しています」

エイジアからEC運営担当者の方へメッセージ

 メールマーケティングは終わらないとはいえ、現場では苦戦されている方が多いです。「一斉配信だけでも手一杯」「余裕があれば工夫できるんだけど……」。そうして効果が下がっていくので『もう、メルマガなんて』と言いたくなる気持ちはわかります。

 エイジアでは、そうしたお悩みに向き合い、システム面のサポートに加え、メールマーケティング業務のサポートも行っています。ベイクルーズ様も、最初から大きな成果を上げていたわけではありません。「メルマガなんて効果はない」とあきらめず、改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。当社がお手伝いします。

★★★メールマーケティングシステム「WEBCAS」の詳細はこちら★★★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

2013年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5