記事種別

実録!「メルカリ」で34万円売れました ユーザーの反応が早く、法人買取より高値がつく場合も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/01/12 08:00

アパレルネットショップ「101064」を運営するニューエイジの金子さんが、ECとファッションを掛けあわせた記事を書いていきます。

メルカリに出品してみたら、34万円売れました

 売れると話題のC2C、フリマアプリ「メルカリ」。700万ダウンロードと、販売手数料10%を有料化しても、その勢いは止まりません。

 今回、そのメルカリのすごさを確かめるべく、私自身の私物を出品し、売ってみたところ……。

 結果、売れました。出品したすべての商品が売れて、約34万円です。

 1,500円のキーホルダーから、10万円のパソコンまで、ほとんどの商品が即日、売れない商品でも若干値下げをすれば売ることができました。価格、ジャンル問わず、何でも売れるといっていいのではないでしょうか。

MacBookが10万円で売れた! 法人の買取サービスより高値

 パソコンを買い換える際、これまでは法人の買取サービスに出していたのですが、今回はじめて、メルカリに出品してみました。

 2013年モデルのMacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデルで、12万円ほどで購入して、フルで1年使ったものが、10万円で売れました。店頭買取の場合だと7万円弱の価格だったので、かなり高値で売れたと言えます。

アパレルも、ブランド古着買取サービスより高値で売れた

 衣類も、ブランド古着の買取サービスを使うより、高値で取引ができました。着なくなった洋服を処分するのにオススメです。

 メルカリユーザーは、高額商品に対しての抵抗も少ないのかもしれないですね。

ECzine主催無料イベント3/17「選ばれ、愛されるeコマースのつくりかた」

基調講演に、通販が売上の3割を占める「よなよなエール」のヤッホーブルーイングさんをお迎えして、愛されるメーカーECについてお話しいただきます。

ほかにも、ECサイトのコンテンツマーケティングやメディア化の失敗、マーケティングオートメーションなど、ECの最新トピックスが盛りだくさん!ぜひ会場にお越しください。

↓お申し込みはこちら↓
★☆3/17開催 「ECzine Day 2015 選ばれ、愛されるeコマースのつくりかた」☆★

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:金子洋平のおしゃれEC通信

もっと読む

2014年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5