SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ecニュース&人気記事ランキング

2023年1月にいちばん読まれたEC関連のニュースはどれだ!? アクセストップ10

 2023年1月にいちばん読まれたEC関連のニュースは? アクセストップ10は次のとおりです。

2023年1月のEC関連のニュースは? アクセスランキングトップ10

第1位 メイクブランドKATE、没入体験型ECストア「KATE ZONE」公開 新しいバーチャル空間を提案

第2位 化粧品EC「公式情報で購入判断」56%「参考にした口コミは広告ではない」70% ライフェックス調査

第3位 博報堂、AIで広告文を自動生成 広告成果支援プロダクト「H-AI TD GENERATOR」提供開始

第4位 47%が「SNSでブランドを毎日検索」、36%が「情報元は企業が好ましい」と回答 キャプテラ調査

第5位 小規模飲食店、約46%が持ち帰り実施するもネット活用せず 補助金は「知らない」が6割/ユニワーク調査

第6位 「ZETA SEARCH」のチャット拡張オプションが機能強化 OpenAI社「ChatGPT」に対応

第7位 買い物の参考にする人は「家族・友人」 有名人より信頼できる身近な人を重視/STAFF START調査

第8位 QRコード決済利用率が62%で過去最高に BNPLは既存利用者の4割が利用増/インフキュリオン調査

第9位 楽天、「楽天市場」で購入した商品を「楽天ラクマ」に簡易出品できる「持ち物リスト」機能開始

第10位 初購入ブランドは「実店舗で購入」が6割、「自宅で試着可能ならECでも」8割/Recustomer調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
ecニュース&人気記事ランキング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/12397 2023/02/17 07:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング