SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

47%が「SNSでブランドを毎日検索」、36%が「情報元は企業が好ましい」と回答 キャプテラ調査

 SaaSおよびソフトウェア製品の比較プラットフォームであるキャプテラは、全国のモニター1,036人を対象に「ソーシャルメディアにおける消費者の購買行動調査」を行い、その結果を発表した。

オンライン消費者の47%が毎日ソーシャルメディアでブランドを検索すると回答

 「企業に関する情報やニュースを検索するために、どの程度の頻度でソーシャルメディアを利用しますか?」という質問に対しては、47%が「毎日」と回答した。次いで25%の人が週1回は検索すると答えており、全体の72%が週1回以上は企業に関する情報やニュースを検索していることがわかった。

クリックすると拡大します

インフルエンサーや有名人からの情報は比較的影響力が弱い

 ソーシャルメディアで得る商品やサービスに関する情報の発信元については、36%の人が「企業から直接提供されたもの」が最も良いと回答した。次いで「友人、家族」が22%、「メディア(ニュース、新聞、雑誌など)」が20%となっており、「インフルエンサー、有名人」は15%とほかの項目と比較して低い結果となった。

クリックすると拡大します

目的によって利用するソーシャルメディアに違い

 利用するソーシャルメディアの種類が目的によって異なることも、本調査の結果からわかった。「友人・家族とのやり取り、近況確認」ではLINEと答えた人の割合が87%と圧倒的だが、「写真や動画を投稿・共有」ではInstagramが25%と最も多く、次いでLINEが22%、Twitterが19%となっている。「ニュース・時事情報を入手」ではTwitterが31%で1位、「ブランド、商品をフォロー・検索」と「インフルエンサーをフォロー」では16%、「アーティスト、有名人をフォロー」では25%の割合でInstagramが1位だった。

クリックすると拡大します

全体の85%がアップロードしたデータの取り扱いに懸念

 同社が過去に行ったサブスクリプション型サービスに関する国際調査では、オンラインでクレジットカード情報を登録することに対する抵抗感が、ほかの国と比べて日本は非常に高いことが明らかになっている。今回の調査でも同様の傾向が見られ、ソーシャルメディアにアップロードした個人情報や写真などのデータの取り扱いについて、85%の人がプライバシー上の懸念があると答えた。

クリックすると拡大します

調査概要

  • 調査期間:2022年11月11日〜18日
  • 調査対象:以下の条件に当てはまる全国のモニター1,036人に対してオンラインで実施

日本在住者

18歳以上、76歳未満

6ヵ月に1回以上、オンラインで積極的に製品やサービスを購入している

少なくとも週に複数回、ソーシャルメディアを利用している

調査対象者の年齢構成

  • 18歳〜25歳:10%
  • 26歳〜35歳:18%
  • 36歳〜45歳:17%
  • 46歳〜55歳:21%
  • 56歳〜65歳:24%
  • 66歳~75歳:10%

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12295 2023/01/18 17:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング